トヨタ・アクア X-URBAN 試乗インプレッション 車両紹介編

2014年12月のマイナーチェンジでアクアに追加されたグレード、アクア X-URBANを紹介。

外板色11色と専用パーツカラーの組み合わせにより、全33通りのカラーバリエーションが用意される。最低地上高が20mmアップとなる専用サスペンションを採用するが、全高は1490mmで立体駐車場にもちゃんと入る。「アクセント:オレンジ」では差し色としてインテリアの随所にオレンジが用いられる。

(解説:モータージャーナリスト・竹岡圭)

MORIZO on the Road