トヨタ・アクア X-URBAN 試乗インプレッション 走行編

2014年12月のマイナーチェンジで追加されたアクア X-URBANのロードインプレッション。

地上高はアップしているものの、クルマの姿勢変化は抑えられている。アクセルを踏んだ時の印象が、以前よりも自然になった印象を受ける。高速道路で本線へ合流する際も十分な加速力が得られる。多くの人が安心して運転できるセッティングに仕上げられている。

(解説:モータージャーナリスト・竹岡圭)

MORIZO on the Road