新型クラウン特集

ついに発表された15代目クラウン。
伝統あるロイヤル、マジェスタといったグレードを統合し、新世代の「クラウン」として深化。車内外のデザインも洗練されたイメージを持ち、若返りを図ると同時に高い品質を感じさせる。新型クラウンの情報をGAZOOがひとまとめ。

新型クラウンってどんなクルマ?

  • グレードは標準仕様と走りを予感させるRSの2種類のみ(ロイヤル、マジェスタ、アスリートは廃止)
  • エンジンは2.0Lターボと2.5L・ハイブリッド、3.5LV6・ハイブリッドの3種類
  • 今回も国内専売モデル(ゆえに日本事情に合わせた車幅1,800mmを堅守)
  • 車体はレクサスLSと同じプラットフォームを採用
  • 2つの液晶を持つナビゲーションシステム

新着一覧

  • 1

MORIZO on the Road