1980年代の「グループBカー」が今になって続々とモデル化されるワケ

1982年~1986年シーズンの間、WRC(世界ラリー選手権)にはクルマファンやラリーファンに熱狂を与えた「グループB」というトップカテゴリーが存在していました。

狂気的ともいえるハイパワーに対して安全性が追いついておらず、その危険性からわずか数年で廃止されましたが、市販車ベースではなく、実質的にラリー用に作られたグループBマシンの数々は伝説的な存在となり、模型やミニカー(スケールモデル)の愛好家は今もたくさんいます。

しかも、近年になって新製品も登場しているとか。それは一体、なぜなのでしょうか?「日本模型新聞」編集長の村岡豊次さんに話を聞きました。

当時の憧れを今、ミニカーで叶える

「もともとグループBカーは、F1マシンほど注目度は高くありませんでした。しかし、ここ数年は製品の点数も増え、2015年には『カーモデリングマニュアル グループBー公道の怪物たち』というグループBカーだけに絞ったプラモデルの作例本がホビージャパンから出版されるなど、注目度が高まりました。製品が増えてきたのは、2010年代後半に入ってからですね」(村岡さん)

しかし、なぜ今になって人気になったのでしょうか?その理由は、プラモデルやミニカーのユーザー層に理由があるとのこと。

「ほかのクルマのキットやミニカーにも言えることですが、1980年代に青年期を過ごした男性が、子供のころに見ていたクルマのキットやミニカーを購入する傾向が強くなっています。当時の憧れだった『カッコイイクルマ』を、時間や金銭に余裕ができた今、コレクションアイテムとして身近に置きたいと、製品を購入しているんです。こういった人たちの琴線に、グループBカーも触れるのだと思います」(村岡さん)

グループBカーの特徴は、なんといってもオーバーフェンダーで拡幅されたボディのリヤに搭載されるハイパワーエンジンです。その出力は600馬力にも達したと言われ、モナコグランプリのコースで走らせたら当時のF1マシンより速かったという逸話もあるほど。そのスタイリングや走りに、憧れを持った人も多かったのでしょうね。

技術の向上で再現性も高まった

グループBカーそのものの魅力が、新たにミニカーを製品化する原動力になっていることはたしかですが、ほかにも模型メーカー/ミニカーメーカーの技術の向上も、製品化をあと押ししているとか。

「2017年の全日本模型ホビーショーなどで話題となった、青島文化教材社(アオシマ)の『ランチアデルタS4 モンテカルロラリー仕様』は、パーツ分割を工夫して、エンジンの細部まで作りこまれているのが特徴です。ほかにも京商のミニカーやダイキャストモデルなども、このエンジンやシャシーまわりのデザインには特に気を使っている印象を受けます。これは、モデル化の技術が向上したことで、できるようになったことですね」(村岡さん)

エンジンやシャシー部分の詳細な表現は、グループBを愛好するユーザーにはたまらないわけですね。ちなみにランチアS4の「S」の意味は「Sovralimentata」。イタリア語で「スーパーチャージャー」を表します。「4」は、もちろん4WDのこと。これだけでも、グループBマシンのすごさが感じられますが、写真のアオシマのモデルでは、それがしっかりと再現されています。

30年の時を経て再び注目されるグループBカー。懐かしさを感じる人がいると同時に、新鮮さを感じる若い人もいるかもしれません。You Tubeなどでは、グループBカーのエンジン音だけをまとめた動画もあるようで、以前よりグループBを知る機会は増えているのかもしれません。歴史的なクルマが再び注目されモデル化されることは、車好きには嬉しいものですね。

▼ジートッププレス(日本模型新聞)
住所:東京都台東区柳橋1-3-3 東宏ビル
TEL:03-3861-0954
URL:http://www.g-toppress.co.jp/

(取材・写真・文:斎藤雅道 編集:木谷宗義+ノオト)

[ガズー編集部]

あわせて読みたい!

  • 『日本模型新聞』編集長に聞く、今クルマ系プラモデルが盛り上がっているワケ
    『日本模型新聞』編集長に聞く、今クルマ系プラモデルが盛り上がっているワケ
  • 新作ミニカーやプラモデルが続々登場した「宮沢模型展示会 2018秋」をレポート
    新作ミニカーやプラモデルが続々登場した「宮沢模型展示会 2018秋」をレポート
  • 気分はWRCドライバー!42cmのラジコン「トヨタ ヤリスWRC」を組み立てる
    気分はWRCドライバー!42cmのラジコン「トヨタ ヤリスWRC」を組み立てる
  • 12台入りBOXも発売予定!人気を博したカプセルトイ「1/64 サンバーコレクション」の魅力とは?
    12台入りBOXも発売予定!人気を博したカプセルトイ「1/64 サンバーコレクション」の魅力とは?
  • 塗装なしでもこの仕上がり! アオシマの新感覚プラモデルはどのように生まれたのか?
    塗装なしでもこの仕上がり! アオシマの新感覚プラモデルはどのように生まれたのか?
  • ラリーファンの脳裏に鮮烈な記憶を焼き付けたモンスターマシン ミニカー「1/18スケール ランチア デルタ S4 #4 1986」
    ラリーファンの脳裏に鮮烈な記憶を焼き付けたモンスターマシン ミニカー「1/18スケール ランチア デルタ S4 #4 1986」
  • プジョー205ターボ16…WRC参戦マシンのベース車特集
    プジョー205ターボ16…WRC参戦マシンのベース車特集
  • ランチア・ラリー037…WRC参戦マシンのベース車特集
    ランチア・ラリー037…WRC参戦マシンのベース車特集
  • 日本に2台しか生息しないミステリアスなグループBマシン、シトロエンBX 4TC
    日本に2台しか生息しないミステリアスなグループBマシン、シトロエンBX 4TC
  • WRC――グループBの挑発(1983年)
    WRC――グループBの挑発(1983年)

コラムトップ

  • コラムトップ
    コラムトップ

MORIZO on the Road