なぜレースに初音ミク?「グッドスマイルレーシング」が生まれた背景

2009年からチームオーナーとして「SUPER GT」GT300クラスに参戦している「グッドスマイルレーシング」。バーチャルアイドルの初音ミクを車体にあしらったいわゆる“痛車”で戦うチームとしても知られています。では、なぜ初音ミクをレーシングカーに? 株式会社グッドスマイルレーシングの広報さんにお話を聞きました。

2008年、メインスポンサーとしてSUPER GTに参加

グッドスマイルレーシングは、フィギュアメーカーである株式会社グッドスマイルカンパニーが母体となったレーシングチームです。グッドスマイルレーシングとしての参戦は2010年からですが、2008年から『Studie GLAD Racing』のメインスポンサーとしてチームを応援。初音ミクのカラーリングも、このときに登場しています。

「弊社は当初、初音ミクの版権をもつクリプトン・フューチャー・メディアさんとチームをつなぐ役割として参加しました。主体となって取り組むというより『頑張る人の応援』というグッドスマイルカンパニーのモットーをもとに応援していた形です。初音ミクのカラーリングを採用したのは、広報を担当していた企業のスタッフの『痛車で参戦してみては?』という提案がきっかけです」(広報さん)

グッドスマイルカンパニーの会議室に飾られる旧マシンのボンネット
グッドスマイルカンパニーの会議室に飾られる旧マシンのボンネット

いわゆる“痛車”で参戦すれば、注目を集めてスポンサー獲得にも有利になるのではないか? そんな提案があったと言います。

「そこで当時、有名になりだしたばかりで熱烈なファンも多い『初音ミクがいいのでは?』という話になりました。この企画をクリプトン・フューチャー・メディアさんも快諾してくださり、実現につながります」(広報さん)

目論見どおり、初音ミクがデザインされたマシンが2008年のSUPER GTに参戦すると、すぐに注目を浴びます。

「参戦当初は、ネットの実況でも『ミクが走っている』と、盛り上がっていたようです。ミクを知らないモータースポーツファンにとっても、親しみをもってもらえたのではないでしょうか。またそういった反響は、チームがSNSなどを通して盛んに情報発信を行ってきた成果でもあると思います」(広報さん)

参戦初年度の2008年にスタートした「個人スポンサー制度」も、その盛り上がりを支えている要因のひとつ。これは、少額からチームのスポンサードができる制度で、クルマ好きとして知られているグッドスマイルカンパニー代表 安藝(あき)貴範さんのアイデアで生まれたものです。

片山右京氏、谷口信輝氏を迎え強豪チームの仲間入り

当初は、メインスポンサーとしてSUPER GTに参加していたグッドスマイルカンパニー。しかし、2010年からはチームオーナーとなり、グッドスマイルレーシングとして参戦するようになります。

「クリプトン・フューチャー・メディアさんを紹介したという責任感や、チームスタッフやファンの皆さんのためにも頑張ろうという気持ちから、2010年よりチームオーナーに。それまでは『出場することに意義がある』という意識で取り組んでいましたが、『勝ちに行こう』という方向に舵を切りました。2011年からは、スポーティングディレクターに元F1ドライバーの片山右京さん、ドライバーに谷口信輝さんを加えた体制で参戦しています」(広報さん)

片山右京さん、谷口信輝さんが加わった2011年には、シリーズチャンピオンを獲得。強豪チームの仲間入りを果たし、2017年にもシリーズチャンピオンを手にしています。

マシンは、2010年がポルシェ911 GT3、2011年~2014年はBMW Z4 GT3、2015年はメルセデス・ベンツ SLS AMG、2016年からはメルセデスAMG GT3を採用していますが、これは「勝つため」の選択だそう。

「マシンはドライバー、監督、チーフエンジニア、チーム代表が集まり、徹底的に話し合った上で決めています。チームの目標は常にシリーズチャンピオンですので、戦闘力だけでなく信頼性やサポート体制も重要です。それらの観点から総合的に判断した結果、現在はもっともバランスが取れていると思われるメルセデスAMG GT3を採用しています」(広報さん)

フィギュアメーカーならではの製品展開も

グッドスマイルレーシングの母体であるグッドスマイルカンパニーがフィギュアメーカーということもあり、レース以外での広報活動や製品展開があるのも同チームの特徴的なところです。

「SUPER GT参戦マシンと同じ初音ミクデザインのグッズやサイクルウェアなどの商品化を行っています。またTwitterを始めとするさまざまなSNS活動を通じて、ファンと交流を図っているほか、インターネット番組やLINEスタンプの配信も行っています」(広報さん)

毎年、冬に開催されるフィギュアとガレージキットのコンペティション「ワンダーフェスティバル[冬]」をその年のチーム体制発表会の場にしていることもユニークなところ。2019年もAMG GTでSUPER GTに参戦するグッドスマイルカンパニー。レースはもちろん、レース以外の展開にも要注意です!

(取材・文:斎藤雅道 写真:グッドスマイルカンパニー 編集:木谷宗義+ノオト)

<関連リンク>
GOODSMILE RACING 公式応援サイト
https://www.goodsmileracing.com/

[ガズー編集部]

あわせて読みたい!

  • キャラクターフィギュアで有名な「グッドスマイルカンパニー」が作る「いすゞ・エルガ」路線バスのミニカー。その誕生の背景とは?
    キャラクターフィギュアで有名な「グッドスマイルカンパニー」が作る「いすゞ・エルガ」路線バスのミニカー。その誕生の背景とは?
  • 現役当時の走りをもう一度!レストアで甦ったフェアレディZ「IMSA 300ZX-GTS-1」
    現役当時の走りをもう一度!レストアで甦ったフェアレディZ「IMSA 300ZX-GTS-1」
  • 初心者にオススメ! スーパーGTパブリックビューイングレポート
    初心者にオススメ! スーパーGTパブリックビューイングレポート
  • 個人作品からレース参戦発表まで! ワンダーフェスティバル2019[冬]をレポート
    個人作品からレース参戦発表まで! ワンダーフェスティバル2019[冬]をレポート

MORIZO on the Road