能勢の伝統芸能、能勢人形浄るりを鑑賞するドライブ 大阪府能勢町

神高速11号線池田線木部第2出口(能勢方面)から能勢町の「浄るりシアター」まで車で約30分。浄るりシアターは能勢町の伝統芸能、浄るり(素浄るり)に人形と囃子を加えた「能勢人形浄るり」を生み出した劇場。毎年6月は能勢浄るり月間で、2017年も6月下旬に鹿角座(ろっかくざ)の公演が行われる。「義経千本桜」や「閃光はなび」など、能勢オリジナル演目を鑑賞できる絶好の機会だ。
文化のシンボルは浄るりだが、大阪の北にある自然豊かな能勢町のもうひとつのシンボルが「野間の大けやき」。高さ27.37m、けやきとしては西日本最大といわれ国の天然記念物に指定されている。近くにはけやきに関する資料を展示する「けやき資料館」もある。

能勢町PRキャラクター「お浄(西能きよ)」と「るりりん(木勢るり)」。能勢の高校生という設定。

樹齢1000年ともいわれる野間の大けやき。新緑の時期はまた格別に美しい。

浄るりシアター
1993年、江戸時代後期より能勢に伝わる伝統芸能「浄るり」をテーマにオープンし、人形浄るりをプロデュース。アーティストによるコンサートや映画の上映なども開催される。ロビーでは床本、衣装、三味線など浄瑠璃の道具や人形制作の過程なども展示。浄瑠璃の歴史とルーツを知ることができる。
住所:大阪府豊能郡能勢町宿野30
TEL:072-734-3241
開館時間:8時30分~17時
休館日:火曜(祝日の場合は開館、その翌々日が休館)、12月29日~1月3日
駐車場:あり(無料)
URL:http://www.jyoruri.jp/

2017年6月能勢浄るり月間 能勢人形浄るり鹿角座公演
日時:2017年6月24日(土)、6月25日(日)両日とも14時開演(13時30分開場)
料金:一般2500円(当日500円増)、中学生以下1000円(当日同料金) ※全席指定
チケット発売:2017年5月13日(土)~ ※例年6月10日頃には完売。当日立ち見券も若干あり。
チケット販売の詳細についてはこちらから http://jyoruri.jp/event/?p=621

野間の大ケヤキ
野間神社の旧蟻無神社鏡内にあり、神木として保護されてきた。高さ27.37m、幹まわり13.01m、最大枝張39.3×36.2mの巨木。毎年4月下旬~7月下旬にはアオバズク(フクロウ科の鳥)がやってくるという。

けやき資料館
住所:大阪府豊能郡能勢町野間稲地251-1
TEL:072-737-2121
休館日:火・水曜(火・水曜が祝日の場合は木曜)、年末年始
開館時間:10~17時(11~2月は~16時)
入館料:無料
駐車場:あり(無料)

大阪府豊能郡能勢町  のガズームラ認定スポット

  • 能勢温泉
  • 中川農園
  • 淨るりシアター

ドライブ情報はこちら

  • ドライブTOPへ
    ドライブTOPへ
  • 能勢町TOPへ
    能勢町TOPへ

MORIZO on the Road