森の中に建つ白亜の洋館!ヒマワリが見頃の旧青木家那須別邸へドライブ 栃木県那須塩原市

那須塩原市の「旧青木家那須別邸」は明治時代、ドイツ公使や外務大臣などを歴任した青木周蔵氏の那須の別邸。ドイツで建築を学んだ松ヶ崎萬長(つむなが)氏による設計で、明治21年(1888)に建築された。増築を経て明治42年(1909)にはほぼ現在の形となり、「青木邸」と呼ばれ親しまれてきた白亜の洋館だ。
邸宅前に広がる「ハンナガーデン」には、菜の花やコスモスなど季節の花が咲き、散策に最適。夏は大輪のヒマワリが美しい。

旧青木家那須別邸を敷地内に持つ道の駅「明治の森・黒磯」は、別邸から歩いて約3分。併設の「青木の森カフェ」は、広大な「青木の森」に囲まれたカフェ。緑の森を眺めながらコーヒーや手づくりジェラート、パスタやとろけるチーズの焼きカレードリアなどを楽しめる。なかでもイチゴのジェラートや、ワサビがきいた醤油ダレの炭火焼きローストビーフ丼はおすすめだ。晴れた日ならテラス席でゆっくりランチやティータイムを過ごしてみては。

那須塩原といえば、温泉や滝が多いことでも有名。旧青木家那須別邸から車で約20分の名瀑「竜化(りゅうか)の滝」へ行く途中にある「風挙(ふうきょ)の滝」は、間近で見ることができる滝として人気のスポット。そこから400号を経由し、19号日塩もみじライン(有料)を通って20分ほどで「秘湯にごり湯の宿 渓雲閣」に到着する。創業300年余の老舗旅館で、最上階にある展望大浴場は立ち寄りでも利用OK。宿近くの源泉から引いた硫黄泉を注ぎ込んだ湯船は乳白色の湯を満たし、ゆっくり浸かればドライブの疲れがやわらいでいく。

夏もさわやか、緑豊かな那須塩原でドライブを楽しもう。

旧青木家那須別邸

ドイツ様式の構法をとり入れ、外壁には鱗形のスレートを用いるなど貴重な近代建築として国の重要文化財に指定されている。建物は栃木県に寄贈され、平成10年(1998)には現在の場所に移転し、道の駅「明治の森・黒磯」の一施設として館内を公開。明治時代に使われていた馬車や榎本武揚自筆の書簡などを閲覧できる。

青木邸の前には、季節の花々がきれいに咲くハンナガーデンが広がる。前庭ではコンサートが行われることもある。
青木邸の前には、季節の花々がきれいに咲くハンナガーデンが広がる。前庭ではコンサートが行われることもある。
しゃれたミラーやバスタブのあるバスルーム。浴室なのに、床がフローリングになっているのが特徴的。
しゃれたミラーやバスタブのあるバスルーム。浴室なのに、床がフローリングになっているのが特徴的。
1~2階の部屋の総数は24部屋、そのうち和室は2部屋のみ。
1~2階の部屋の総数は24部屋、そのうち和室は2部屋のみ。

青木の森カフェ

道の駅「明治の森・黒磯」内にあるカフェ。テラス席もあり、森の中で食事や飲み物を楽しめる。

7.5haの広大な敷地に建つ道の駅「明治の森・黒磯」。酪農の盛んな黒磯地区だけあり、直売所で販売されている乳製品や地元の野菜も人気。
7.5haの広大な敷地に建つ道の駅「明治の森・黒磯」。酪農の盛んな黒磯地区だけあり、直売所で販売されている乳製品や地元の野菜も人気。
緑を眺めながらほっとひと息つける憩いのカフェ。
緑を眺めながらほっとひと息つける憩いのカフェ。
やわらかい牛モモ肉を炭火でローストした「ローストビーフ丼」は人気メニュー。ドリンク、サラダセットで1180円。
やわらかい牛モモ肉を炭火でローストした「ローストビーフ丼」は人気メニュー。ドリンク、サラダセットで1180円。

風挙の滝

国道400号、下塩原バイパス沿いにある駐車場から整備された遊歩道を進み、竜化の滝へ向かう途中にある。落差10mほどで、周りを緑に囲まれた小さいながらも美しい滝。

滝の近くまで行くことができ、流れ落ちる滝の水音もよく聞こえる。
滝の近くまで行くことができ、流れ落ちる滝の水音もよく聞こえる。
3段に流れ落ちる那須塩原随一の名瀑「竜化の滝」。風挙の滝から遊歩道をさらに進むと見えてくる。
3段に流れ落ちる那須塩原随一の名瀑「竜化の滝」。風挙の滝から遊歩道をさらに進むと見えてくる。

秘湯にごり湯の宿 渓雲閣

江戸時代より続く、硫黄泉の源泉かけ流しの宿。「とちぎにごり湯の会」「日本秘湯を守る会」「源泉湯宿を守る会」に所属している。

塩原温泉のさらに奥、奥塩原新湯温泉にある創業300余年の老舗宿。
塩原温泉のさらに奥、奥塩原新湯温泉にある創業300余年の老舗宿。
庭園露天風呂は宿泊客のほか、客室休憩付き日帰りプランの場合も利用できる。日帰り入浴料金は1000円、客室も利用する場合は大人3500円、子ども1500円。
庭園露天風呂は宿泊客のほか、客室休憩付き日帰りプランの場合も利用できる。日帰り入浴料金は1000円、客室も利用する場合は大人3500円、子ども1500円。

■旧青木家那須別邸
住所:栃木県那須塩原市青木27
TEL:0287-63-0399(道の駅「明治の森・黒磯」管理事務所)
開館時間:9時~17時30分(10~3月は~16時30分)
休館日:5月11日、7月6日、9月7日、11~4月の月曜(祝日の場合はその翌日)、12月29日~1月3日まで
入館料:大人200円、小・中学生100円(毎月第3日曜は小・中学生無料)
アクセス:東北自動車道黒磯板室ICから車で約10分
駐車場:あり
URL:http://www.city.nasushiobara.lg.jp/44/001687.html

■青木の森カフェ
住所:栃木県那須塩原市青木27
TEL:0287-63-0399
営業時間:9時~18時30分
定休日:月曜(5~10月は無休)ただし月1回清掃のための臨時休業あり
アクセス:東北自動車道黒磯板室ICから車で約10分
駐車場:あり
URL:http://r.goope.jp/aokinomoricafe

■風挙の滝
住所:栃木県那須塩原市塩原
TEL:0287-32-4000(塩原温泉観光協会)
アクセス:東北自動車道西那須野塩原ICから車で約15分
駐車場:あり

■秘湯にごり湯の宿 渓雲閣
住所:栃木県那須塩原市湯本塩原37
TEL:0287-32-2361(受付:8~21時)
日帰り入浴時間:12~15時
日帰り入浴料金:1000円(タオル付き)
アクセス:東北自動車道西那須野塩原ICから車で約40分(有料の日塩もみじラインを利用)
駐車場:あり
URL:https://www.keiunkaku.com/index.html

※新型コロナウィルスの影響により内容が変更される場合がございます。各イベント・施設の公式HPにてご確認をお願いいたします。

※記事内のデータは2020年7月現在のものです。掲載後に料金、営業時間、定休日、メニュー等の内容が変更になることや、臨時休業等で利用できない場合があります。また、各種データを含めた掲載内容の正確性には万全を期しておりますが、おでかけの際には電話等で事前に確認・予約されることをお勧めいたします。

[ガズー編集部]

おすすめの温泉スポット

  • 奇跡の絶景!能登半島最先端のビュースポット「聖域の岬」へドライブ 石川県珠洲市
    奇跡の絶景!能登半島最先端のビュースポット「聖域の岬」へドライブ 石川県珠洲市
  • 町民手づくりの観光スポット!万里の長城や森の中の五味温泉へドライブ 北海道下川町
    町民手づくりの観光スポット!万里の長城や森の中の五味温泉へドライブ 北海道下川町
  • にごり湯の温泉につかろう!秘湯ファン垂涎の乳頭温泉郷へドライブ 秋田県仙北市
    にごり湯の温泉につかろう!秘湯ファン垂涎の乳頭温泉郷へドライブ 秋田県仙北市
  • 人気犬「わさお」に会いにドライブ!ヒラメの漬け丼や温泉リゾートホテルも楽しみ 青森県鰺ヶ沢町
    人気犬「わさお」に会いにドライブ!ヒラメの漬け丼や温泉リゾートホテルも楽しみ 青森県鰺ヶ沢町

ドライブ情報はこちら

  • ドライブTOPへ
    ドライブTOPへ
  • 那須塩原市TOPへ
    那須塩原市TOPへ

MORIZO on the Road