北海道広尾郡大樹町 変化に富んだ地形が生み出す美しい自然と豊かな資源を楽しむ

北海道の東南に位置し、東に太平洋、西に日高山脈、中央部には広大な十勝平野と、その変化に富んだ地形と気候が自慢の大樹町。日本一の清流と呼ばれる歴舟川や海岸線に広がる原生花園など、季節ごとに移り変わる自然が、来る人々の目を楽しませます。
 歴舟川は、かつてゴールドラッシュにわいたことでも知られ、今でも、「カッチャ」や「ゆり板」を使った、伝統の手法での砂金掘りを体験することができます。他にも、農村生活を体験できるメニューや、名産のホエー豚を使ったソーセージ作りなど、多彩なプログラムが揃っています。

  • 当動画は、2010年時点のものです。内容は現在と異なる場合がございます。
所在地
北海道広尾郡大樹町
アクセス方法
・札幌市方面から:日高自動車道・日高門別ICでおり、国道237号線→国道235号線→国道236号線を天馬街道を経て大樹町へ。IC下車約3時間。札幌市内から約3時間40分。

記事一覧

北海道地方のムラ紹介

  • 鹿追町
    鹿追町
  • 大樹町
    大樹町
  • 下川町
    下川町