関西の名城めぐり!城マニアならずとも感激まちがいなしドライブルート

​​​日本版マチュピチュと呼ばれる天空に浮かぶ城跡「竹田城跡」からスタート!全国から観光客が殺到するほどの人気。閉山する冬期は、雲海と城跡の姿を見渡すロケーションの立雲峡がおすすめ。1615年大阪の陣から400年を迎えた大阪城は、内部の博物館も充実。戦国ロマンを求めて天守閣へのぼろう。さらに、奈良県にある日本一難攻不落と称された幻の城「高取城跡」へ。ネクストブームの予感が噂され、霧が立ちこめると幻想的な雰囲気になる。

ルートマップ:約3時間44分 (約193km)

S:播但連絡道路/北近畿豊岡自動車道・和田山IC

約5㎞ 国道312号線、県道136号線 約18分

1:竹田城跡

スポット情報
天守台は標高353.7mの山頂に築かれ、規模は南北400m、東西100mに及ぶ。完存する石垣遺構としては全国屈指。自然石を巧みに配置した近江穴太衆による石垣は、400年を経た今なお当時の威容を誇る。日本城郭協会「日本100名城」にも選ばれている。秋から冬にかけての晴れた早朝には、雲海に包まれた竹田城跡を望むことも。その姿は天空に浮かぶ城を思わせ、幻想的な風景がひろがる。

スポット情報はこちら

約129km 国道312号線、北近畿豊岡自動車道(無料区間)/春日和田山道路、舞鶴若狭自動車道、中国自動車道、阪神高速11号 約2時間10分

2:大阪城天守閣

スポット情報
大阪城は天正11年(1583)、石山本願寺の跡に豊臣秀吉が天下統一の拠点として築城を始めた。大坂夏の陣で落城し、徳川政権下で再築されたが落雷で天守閣を焼失、昭和6年(1931)築の現在の天守閣は3代目。館内は歴史博物館で、貴重な資料やジオラマなど、さまざまな角度から大阪城を楽しめる。城内は巨石を組み込んだ壮大な石垣、大手門やいくつもの櫓など、みどころが多い。

スポット情報はこちら

約60㎞ 阪神高速13号、国道165号線、県道119号線 約1時間16分

3:高取城跡

スポット情報
高取城は標高583mの高取山頂にあった山城。南北朝時代に築かれ、豊臣秀長の家臣本多氏、譜代大名の植村氏により大改修された。城内は1万平方m、周囲3km。郭内は6万平方m、周囲30kmに及び、山城としては日本一の規模といわれる。白亜の城郭建築がそびえた様子は芙蓉城と称えられたが、廃藩置県で取り壊された。延々と残る苔むした石垣が、かつての栄華を物語る。

スポット情報はこちら

その他周辺おすすめスポット

  • 竹田寺町通り
    (花見スポット/繁華街・散歩道)
  • よふど温泉
    (立ち寄り温泉/温泉浴場)
  • 夢創舘
    (観光案内)​
  • 南法華寺:壺阪寺​
    (社寺・教会/寺)

ベストシーズン

大阪城西の丸庭園は、ソメイヨシノを中心にした桜の名所。 高取城の南、吉野山エリアは日本屈指の桜の名所。

竹田城跡は冬期(12月中旬~3月中旬)は閉山するので注意。

ドライブ情報

  • 竹田城跡の麓には、宿・カフェ・レストランの複合施設、旧木村酒造場ENがある。
  • 竹田城跡、高取城跡、ともに歩道は整備されていないので歩きやすいシューズで行こう。

MORIZO on the Road