【オリンピック会場のある街にドライブ】2020オリンピックのゴルフ競技は 川越で開催!小江戸・川越の注目ポイントをチェックしよう 埼玉県川越市

2020年東京オリンピックのゴルフ競技会場が川越市の西部に位置する「霞ヶ関カンツリー倶楽部」に決定した。川越は、江戸の風情を残す古い町並みが観光客に人気で、最近注目を集めている。ドライブで川越を訪れる際は、徒歩での散策を満喫できる「パークアンドライド」を活用してスマートに楽しもう。

小江戸川越の歩き方を提案!

パークアンドライドで小江戸川越エリアにやってきたあなたに、町歩きのテーマをご紹介。多彩な魅力を秘めた川越の町を存分に楽しもう。

【1】蔵造りの町並みを散策しよう

鬼瓦の屋根や黒しっくいの壁と分厚い観音開きの扉……趣豊かな蔵造りの建物が並ぶ町並みは一軒一軒異なる造りで、それぞれに個性がある。「時の鐘」をはじめとするこの一番街周辺は、1999年に重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。今回、撮影に協力していただいた2人組のようにレンタル着物で街歩きする女性たちも多い。

※小江戸巡回バス:バス停「蔵の街」下車

【2】菓子屋横丁をのぞいてみよう

明治の初めから菓子を製造していた菓子屋横丁には20数軒の店舗が連なり、あめやせんべいなどの駄菓子は、下町風のノスタルジーを満喫できる。2001年度に環境省の実施した「かおり風景100選」に選ばれ、人気スポットのひとつとなっている。

※小江戸巡回バス:バス停「菓子屋横丁」下車

【3】明治・大正のレトロな洋館を訪ねる

古き良き大正時代を思わせる情緒あふれる石畳の通りを歩けば、そこかしこにレトロな雰囲気を今に伝える洋風建築が並ぶ。サラセン風のルネサンス様式を用いた旧国立八十五銀行(左)は埼玉県で初めて設立された銀行で、現在もりそな銀行川越支店として営業しており、川越のランドマーク的な存在。旧山吉デパート(右上)は川越初のデパートとしてオープンし、現在は歯科医院になっている。パルテノン神殿を思わせる川越商工会議所(右下)は武州銀行川越支店を譲り受けたもので国指定有形文化財。

※小江戸巡回バス:バス停「蔵の街」下車

【4】食べ歩きスイーツハンティング!

町歩きの楽しみといえば食べ歩きグルメ!川越の町にもいたるところにおいしそうなスイーツを持ってそぞろ歩きする人が多い。そのなかからフォトジェニックなスイーツをご紹介。
(左から)秩父味噌の醸造元、新井武平商店の「黄金だんご」350円は炭火焼の香ばしい味噌だれが絶妙。行列が途切れない小江戸おさつ庵の「選べるディップソース付き おさつチップ」500円は揚げたてを味わえる。人気ナンバーワンのディップは「塩バターソース」。京都の抹茶を使った茶和々の「お濃茶わらびアイス」600円は濃厚な抹茶ソフトクリームとわらび餅の人気コラボ。

※小江戸巡回バス:バス停「蔵の街」下車

【5】川越氷川神社で、名物みくじにトライ!

縁結びのパワースポットとして人気の川越氷川神社。創建は古墳時代の541年と伝えられ、県の重要文化財でもある。釣り糸で鯛の人形に入ったおみくじを釣る「一年安鯛みくじ」(写真上)や「あい鯛みくじ」といった一風変わったおみくじ(初穂料300円)が人気。

※小江戸巡回バス:バス停「氷川神社前」下車

住所:埼玉県川越市宮下町2-11-3
TEL:049-224-0589(社務所)
アクセス:関越自動車道川越ICから車で約25分
駐車場:あり(無料)

【6】疲れたら天然温泉でリラックス

9種類のお風呂と3種類のサウナが人気の天然温泉「小さな旅 川越温泉」。ファミリーにうれしい5段階の温度帯がある。ぬる湯でじっくり町歩きの疲れを癒して帰るのがおススメ。

※小江戸巡回バス:バス停「川越市駅」下車

住所:埼玉県川越市上野田町41-7
TEL:049-249-4126
アクセス:関越自動車道川越ICから車で約7分
営業時間:10~25時(土・日曜、祝日は9~25時)
料金:大人(中学生以上)700円(土・日曜、祝日は800円)、子ども(3歳~小学生)400円 ※3歳未満は利用不可
駐車場:あり(無料)

川越で進められている「パークアンドライド」って、どんな仕組み?

「パークアンドライド」とは、交通渋滞の緩和を目的に、市街中心部への自動車の流入を抑制する仕組みのこと。川越市の場合、主要幹線道路の国道254号線沿いにある農産物直売所「あぐれっしゅ川越」に無料駐車場を併設。ここに駐車したあとは、巡回バスやコミュニティサイクル、または徒歩で主要観光スポットへ移動しよう。パークアンドライドを推進することで、「蔵造りの町並み」など市街中心部の町歩きをより快適に楽しめることを狙っている。

パークアンドライド情報1「あぐれっしゅ川越」

パークアンドライドの共同駐車場(無料)を併設しているのが、この「あぐれっしゅ川越」。地元の生産者から届く新鮮な野菜や果物、地域の特産品などを取り扱う農産物直売所だ。川越へのドライブは、市街中心部から少し離れたココを目指そう。徒歩では15分ほどの距離になるが、川越市立博物館・美術館や太田道灌像などを眺めながらのんびり進んでいくのもいい。「札の辻」交差点に出ればそこが蔵造りの街となる。また、帰る際は車に乗り込む前に新鮮野菜を購入していくのも◎

 

住所:埼玉県川越市城下町45-3
TEL:049-227-0831
アクセス:関越自動車道川越ICから車で約20分
営業時間:9時~17時30分
定休日:第3水曜(祝日の場合営業)
駐車場:あり(260台/無料)

パークアンドライド情報2「無料駐車場」

川越市のパークアンドライドの要となるのが、あぐれっしゅ川越に併設された大駐車場。特に週末は、有名観光スポット周辺のパーキングは込み合っていることが多いので、迷わずこちらを利用しよう。ここに一日無料で駐車して、市街中心部へのアクセスにパーキング料金よりも安価な移動費を使うのは経済的ともいえる。

パークアンドライド情報3「小江戸巡回バス」

主要観光スポットを結ぶ小江戸巡回バスは、町並みにとけこむデザインのレトロバスが人気。あぐれっしゅ川越には、農産物直売所の建物の北側に巡回バス乗り場がある。片道1回乗車200円、1日乗り放題のフリー乗車券は500円(バス車内で購入可能)。

パークアンドライド情報4「川越市自転車シェアリング」

コミュニティサイクルの「川越市自転車シェアリング」。写真は駐車場内にあるサイクルポート。このサイクルポートは市内各所にあり、どこでも借りることができ、どこでも乗り捨てが可能。初めての方でも説明に従ってスマホで会員登録すれば簡単に利用できる。利用料は15分あたり60円(1日最大1000円が上限)。支払いは、返却時にクレジットカード決済となる。

 

※記事内のデータは2019年1月現在のものです。掲載後に料金、営業時間、定休日、メニュー等の内容が変更になることや、臨時休業等で利用できない場合があります。また、各種データを含めた掲載内容の正確性には万全を期しておりますが、おでかけの際には電話等で事前に確認・予約されることをお勧めいたします。

あわせて読みたい「道」の記事

  • 【道にまつわる珍百景】なかなか進めないという道は、赤い標識が映える「止まれ」密集エリアだった!
    【道にまつわる珍百景】なかなか進めないという道は、赤い標識が映える「止まれ」密集エリアだった!
  • 【道にまつわる珍百景】カーブミラーが並び続ける不思議な眺め!すごく気になってもわき見運転には要注意 埼玉県秩父市
    【道にまつわる珍百景】カーブミラーが並び続ける不思議な眺め!すごく気になってもわき見運転には要注意 埼玉県秩父市
  • 【道にまつわる珍百景】中央自動車道藤野PA付近から見える「緑のラブレター」 神奈川県相模原市
    【道にまつわる珍百景】中央自動車道藤野PA付近から見える「緑のラブレター」 神奈川県相模原市
  • 【ドライブコラム】最近よく目にする「スマートIC」ってなあに? 知ればあなたもスマートドライバー! 山梨県
    【ドライブコラム】最近よく目にする「スマートIC」ってなあに? 知ればあなたもスマートドライバー! 山梨県
  • 【新しい道を走る】中部横断自動車道の増穂IC~六郷IC開通で、“日本のヘソ”を走る道路はどうなる? 山梨県
    【新しい道を走る】中部横断自動車道の増穂IC~六郷IC開通で、“日本のヘソ”を走る道路はどうなる? 山梨県

ドライブ情報はこちら

  • ドライブTOPへ
    ドライブTOPへ

MORIZO on the Road