【信号と渋滞のない道】水郷佐原から利根川河口堰の約20km 千葉県香取市~茨城県神栖市

車で走る、という行為自体が好きなドライバーにとって一番煩わしいものはなにか。それはおそらく信号と渋滞ではなかろうか。心地よくアクセルを踏んでいるのに、ブレーキは踏みたくないものだし、前後に走る車はいない方がいい。
そんな願望に応えるこの企画。くれぐれもスピードの出しすぎにはご注意を。

水郷大橋を渡って利根川の北岸、堤防脇をまっすぐに走る信号のない道路を今回は取り上げる。両側を川に挟まれた中洲という独特な地形は関東近郊では珍しく、天気の良い日の景色は格別だ。周辺の観光スポットや実際に走行した様子を併せてムービーでレポート!

信号と渋滞のない道はどこにある?

信号と渋滞の無い道のスタート地点となる、横利根閘門(よことねこうもん)ふれあい公園。

公園から県道101号線に出て出発!

信号と渋滞のない道は、両側を利根川と常陸利根川に挟まれた中州にある。国道51号から水郷大橋で利根川を渡り、そこから利根川の北岸に沿って利根川河口堰までまっすぐに走る堤防脇の道だ。この道と交差するのは県道44号線と県道260号線だけなので、交差点=信号の設置箇所が少ない。横利根閘門ふれあい公園をスタートして、県道260号線と交差する利根川の河口堰まで約20kmの間に信号のある交差点はわずか3カ所。国道1号線で例えると、東京日本橋から川崎市幸区役所付近がほぼ同じ距離になるので、その信号の少なさには驚きだ。

見通しが良くても、スピードの出し過ぎに注意!

国道51号線をスタートしてJR鹿島線や東関東自動車道の高架と交差する辺りは、比較的交通量があり対向車も多い。

東関東自動車道(湾岸市川~潮来線)の高架をくぐったあたりに、スタート地点から2つ目の信号がある。ここから県道44号線の交差点まで約6.5㎞の間、信号がない。

利根川の河口付近に近づき見晴らしがよくなってきた。取材時は、同時に交通量も減って対向車とすれ違うことも少なく、目の前に広がる景色につい見とれてしまいそうだった。

ついつい速度を出し過ぎてしまいそうな道だが制限速度は時速40kmまたは時速50kmで、途中時速30kmの区間もある。また、幅員減少区間が数カ所ありスローダウンを余儀なくされる。取材時にも白バイのパトロールも行われていたが、スピードの出し過ぎにはくれぐれも注意が必要だ。

信号と渋滞のない道を実際に走ってみた

【信号と渋滞のない道】水郷佐原から利根川河口堰の約20km 千葉県香取市~茨城県神栖市

利根川河口堰を走る県道260号線との交差点を越えたところが終着点。目と鼻の先に利根川と常陸利根川の合流点がある中州の突端手前で、ここから先は進入禁止。信号と渋滞のない道の中で見晴らしが良い場所のひとつだ。

ゴール地点から眺める利根川河口堰(とねがわかこうぜき)。近くで見ると閘門がずらりと並ぶ姿に圧倒される。

信号と渋滞のない道周辺のおすすめスポット

今回の取材では信号と渋滞のない道を利根川河口堰に向けて走ったが、その出発点である香取市佐原周辺は利根川にほど近く、江戸時代には水運で栄えた「小江戸」佐原水郷エリア。商人の町らしい昔ながらの美しい風景を数多く残している。エリア内は駐車場が少ないので「道の駅・川の駅 水の郷 さわら」に駐車してレンタサイクルやバス、徒歩で向かうのもおすすめ。

江戸の雰囲気を残す「佐原の街並み」

“北総の小江戸”と呼ばれる人気観光地、香取市佐原(さわら)。水郷の町でもあり、小野川沿いを中心とした地区は、江戸の雰囲気そのままに土蔵造りの商家や町屋が軒を連ねる。

老舗醤油店の名物をお土産に!「いかだ焼き本舗」

小江戸佐原にある、寛政12年(1800)創業の醤油メーカー、正上醤油店が始めたつくだ煮屋さん。名物の「いかだ焼き」は、いかだのように並べて串に刺したワカサギの佃煮でひと串160円から購入できる。醤油は、生醤油や麺つゆ、食べる醤油などラインナップも豊富。

住所:千葉県香取市佐原イ3406
TEL:0478-54-1642
アクセス:東関東自動車道佐原香取ICから車で約6分
営業時間:9~17時(日曜は10~16時)
駐車場 あり(3台)

駐車場に隣接したジェラートショップ「ぶれきめら」

一番人気は「しょうゆジェラート」350円で、さっぱりとした甘さ。口の中で溶けるときに醤油の香りがして、塩キャラメルのような味。正上醤油店の醤油を使っているのだそう。「薬膳生姜ジェラート」350円はしっかり生姜が効いていておとな好みの味。

住所:千葉県香取市佐原イ1720(きめらパーキング内)
TEL:0478-52-9313
アクセス:東関東自動車道佐原香取ICから車で約6分
営業時間:9~17時(季節により16時)
定休日:年中無休
駐車場:あり(普通車550円/日29台、大型バス2000円/日3台)

地元の朝採れ野菜が好評!「道の駅・川の駅 水の郷さわら」

道の駅と川の駅が一体となっためずらしい施設。道の駅は、国道365号線利根水郷ラインに面し、地元の朝採れ野菜や惣菜、土産物を販売しているのはもちろん。全国各地から集められたブランド果物がずらりと並び、地元の人にも好評だ。

利根川に面した川の駅は観光船の拠点となっている。乗船場があり、木船で水郷の歴史的な街並みをめぐるコースやモーターボートで利根川を周遊するコースがある。水辺では白鳥や鴨、鴎などさまざまな水鳥が飛来する様子を見ることができる。

住所:[道の駅]千葉県香取市佐原イ3981-2 [川の駅]千葉県香取市佐原イ4051-3
TEL:[道の駅]0478-50-1183 [川の駅]0478-52-1138
アクセス:東関東自動車道 佐原香取ICから車で約6分
営業時間:[道の駅]8~18時 [川の駅]9~17時
定休日:[道の駅]年中無休(施設点検日等を除く) [川の駅]月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始、施設点検日
駐車場:あり(無料/245台)

※記事内のデータは2019年2月現在のものです。掲載後に料金、営業時間、定休日、メニュー等の内容が変更になることや、臨時休業等で利用できない場合があります。また、各種データを含めた掲載内容の正確性には万全を期しておりますが、おでかけの際には電話等で事前に確認・予約されることをお勧めいたします。

あわせて読みたい「道」の記事

  • 【新しい道を走る】中部横断自動車道の増穂IC~六郷IC開通で、“日本のヘソ”を走る道路はどうなる? 山梨県
    【新しい道を走る】中部横断自動車道の増穂IC~六郷IC開通で、“日本のヘソ”を走る道路はどうなる? 山梨県
  • 【ドライブコラム】最近よく目にする「スマートIC」ってなあに? 知ればあなたもスマートドライバー! 山梨県
    【ドライブコラム】最近よく目にする「スマートIC」ってなあに? 知ればあなたもスマートドライバー! 山梨県

道にまつわる珍百景

  • 【道にまつわる珍百景】中央自動車道藤野PA付近から見える「緑のラブレター」 神奈川県相模原市
    【道にまつわる珍百景】中央自動車道藤野PA付近から見える「緑のラブレター」 神奈川県相模原市
  • 【道にまつわる珍百景】カーブミラーが並び続ける不思議な眺め!すごく気になってもわき見運転には要注意 埼玉県秩父市
    【道にまつわる珍百景】カーブミラーが並び続ける不思議な眺め!すごく気になってもわき見運転には要注意 埼玉県秩父市
  • 【道にまつわる珍百景】なかなか進めないという道は、赤い標識が映える「止まれ」密集エリアだった! 群馬県大泉町
    【道にまつわる珍百景】なかなか進めないという道は、赤い標識が映える「止まれ」密集エリアだった! 群馬県大泉町

ドライブ情報はこちら

  • ドライブTOPへ
    ドライブTOPへ

MORIZO on the Road