梅雨の時期のお楽しみ!6000株ものアジサイを観賞できるくろばね紫陽花まつり 栃木県大田原市

栃木県大田原市にある黒羽城址公園は、春は桜、初夏はツツジ、6月はアジサイなどが観賞できる花の公園として知られている。中でも、公園周辺に植栽されている、約6000株ものアジサイが咲き乱れる梅雨の時期はおすすめだ。黒羽城址公園をメイン会場に、2019年6月15日(土)から7月7日(日)まで、「くろばね紫陽花まつり」が開催される。

黒羽城址公園をメイン会場に、黒羽芭蕉の館、芭蕉公園、大雄寺(だいおうじ)などが会場となっており、アジサイを眺めながら散策することができる。黒羽城址公園の展望台からの眺めや、アジサイに囲まれた橋、アジサイを見上げるお堀など、おさえておきたいフォトスポットも多数あるのでベストショットを狙おう。

まつり期間中は、特産品や軽食を扱う店が並ぶ「味彩広場」が設営されたり、写真コンテストなどのイベントがあったり、とてもにぎやか。19~21時はライトアップも行われるので、夜の散歩に出かけてみてはいかが?

黒羽城址公園は散策自由なので、早朝散歩もおすすめ。満開のアジサイが出迎えてくれる。
黒羽城址公園は散策自由なので、早朝散歩もおすすめ。満開のアジサイが出迎えてくれる。
辺り一面アジサイに囲まれる小道をのんびり散策しよう。
辺り一面アジサイに囲まれる小道をのんびり散策しよう。
ライトアップされた夜のアジサイ。6月15日にはオープニングイベントとしてキャンドルライトが灯され、さらに幻想的な光景を見ることができる。
ライトアップされた夜のアジサイ。6月15日にはオープニングイベントとしてキャンドルライトが灯され、さらに幻想的な光景を見ることができる。

DATA
スポット名称:くろばね紫陽花まつり
開催期間:2019年6月15日(土)~7月7日(日)
会場:黒羽城址公園(メイン会場)、黒羽芭蕉の館、芭蕉公園、大雄寺(だいおうじ)、旧浄法寺邸など
開催イベント:特産品・軽食「味彩広場」、俳句大会、写真コンテスト、ライトアップ(19~21時)など
住所:栃木県大田原市黒羽前田977(黒羽城址公園)
電話:0287-54-1110(大田原市観光協会)
アクセス:東北自動車道那須ICから車で約30分、または矢板ICから約40分
駐車場:あり(無料)
開催時間:会場により異なる(黒羽城址公園は散策自由)
入場料:会場により異なる(黒羽城址公園は散策自由)
URL:http://kurobane.info/new.html

※記事内のデータは2019年5月現在のものです。掲載後に料金、営業時間、定休日、メニュー等の内容が変更になることや、臨時休業等で利用できない場合があります。また、各種データを含めた掲載内容の正確性には万全を期しておりますが、おでかけの際には電話等で事前に確認・予約されることをお勧めいたします。

[ガズー編集部]

アジサイが楽しめるスポット

  • 色とりどりのバラや美しい風景に癒される!山間のイングリッシュガーデンへドライブ 滋賀県米原市
    色とりどりのバラや美しい風景に癒される!山間のイングリッシュガーデンへドライブ 滋賀県米原市
  • 2万株ものアジサイが古刹に映える!あじさい寺こと日運寺へドライブ 千葉県南房総市
    2万株ものアジサイが古刹に映える!あじさい寺こと日運寺へドライブ 千葉県南房総市
  • 色とりどりのアジサイが満開に!絵画の中のような別天地、あわじ花山水へドライブ 兵庫県洲本市
    色とりどりのアジサイが満開に!絵画の中のような別天地、あわじ花山水へドライブ 兵庫県洲本市
  • 六甲山の自然を体感するおすすめドライブルート
    六甲山の自然を体感するおすすめドライブルート

ドライブ情報はこちら

  • ドライブTOPへ
    ドライブTOPへ

MORIZO on the Road