【GAZOO クルマクイズ Q.61】5代目「日産シルビア」(S13型)の姉妹車「180SX」のキャッチコピーは?

5代目「日産シルビア」(S13型)の姉妹車「180SX」のキャッチコピーは?

Aアートフォース

B日産からのプレゼンテーションです

C群れよ、さらば

D較(くら)べることの無意味さを教えてあげよう

答えはこちら

B日産からのプレゼンテーションです

180SXは、日産シルビア(S13型)の姉妹車として1989年にデビュー。“ワンエイティ”と呼ばれて人気となりました。2ドアクーペのシルビアがデートカーのイメージが強かったのに対し、リトラクタブルヘッドライトを持つ180SXはよりスポーティーなスペシャリティーカーとして受け取られました。コンパクトなボディーのFR車ということで、いわゆる走り屋からも支持を得ます。

キャッチコピーは「日産からのプレゼンテーションです」で、開発陣の自信と意気込みが込められたもの。発売当初1809ccだった排気量は1991年に1998ccに拡大されますが、車名は180SXのままでした。

シルビアとは外板パーツの互換性が高く、“シルエイティ”や“ワンビア”といった改造車がつくられるように。シルエイティは180SXのボディーにシルビアのフロントマスクを合わせたもの。ワンビアは逆にシルビアのボディーに180SXのフロントマスクという組み合わせでした。

ちなみに、小学校低学年の頃からコツコツ貯金してきたお金で180SXを購入したオーナーと出会いました。詳しくはこちら。

【愛車紹介】《26歳のオーナーが、幼少期から貯めたお金を切り崩してでも手に入れたかった愛車。1997年式日産・180SX タイプG(RPS13型)》
https://gazoo.com/ilovecars/vehiclenavi/190629.html

[ガズー編集部]