【GAZOO クイズ Q.111】TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのドライバー勝田貴元選手が、コロナ禍によるFIA世界ラリー選手権の中断中、感覚を鈍らせないためにやっているドライビングゲームは?

TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのドライバー勝田貴元選手が、コロナ禍によるFIA世界ラリー選手権の中断中、感覚を鈍らせないためにやっているドライビングゲームは?

Aマリオカート

Bグランド・セフト・オート

Cゴースト・オブ・ツシマ

Dリチャード・バーンズ ラリー

答えはこちら

Dリチャード・バーンズ ラリー

2020年のFIA世界ラリー選手権(WRC)は、新型コロナウイルスの世界的まん延の影響で中断。3月に行われた第3戦ラリー・メキシコの後は競技が行われていません。

そんな中にあって、シリーズ再開に向け選手は準備を進めています。日本人として13年ぶりにトップカテゴリーに参戦している勝田貴元選手も、フィンランドでトレーニングに励む毎日。体力を維持するために体を鍛えるのはもちろん、ラリーの感覚を鈍らせないように取り組んでいるのがドライビングゲームです。

「WRC8」「ダートラリー2.0」「リチャード・バーンズ ラリー」といったラリーゲームのほか、レースゲームの「グランツーリスモSPORT」と「iRacing」もプレーしています。コ・ドライバーのダン・バリットと一緒にリモートでペースノートを使ったシミュレーションも行っているとのこと。競技の再開に向けて万全を期しています。

※詳しくは【ラリージャパンを1000倍楽しもう!】13年ぶりに誕生した日本人WRCドライバー勝田貴元選手をもっと知りたい!
https://gazoo.com/article/rallyjapan2020/200529.html

[ガズー編集部]

MORIZO on the Road