なぜチャイルドシートは助手席につけてはいけないのか?

日本の法律では、6歳未満の幼児をクルマに乗せる際はチャイルドシート(乳児はベビーシート/体格が大きくなったらジュニアシート)を使うことが義務付けられています(バスやタクシーなど例外あり)。だから小さな子どもがいるご家庭なら、マイカーにチャイルドシートは常識ですよね。でも、みなさんはチャイルドシートをどの位置に装着していますか? 多くの人は後席ではないでしょうか。

もしかすると、「チャイルドシートを助手席に取り付けてはいけない」と聞いたことがある人もいるかもしれません。実際に国産車の取扱説明書を見ると、たとえばトヨタ車では「お子さまの安全のために、チャイルドシートはリヤシートに取り付けてください」と書かれています。

助手席がダメな理由として「衝突したときにもっともダメージを受けやすい席だから」という説もありますが、実は助手席の致死率が後席よりも低いという統計はあるものの、助手席の致死率が他より高いというデータは見つけられません。だから根拠に乏しい説と言えます。では本当の理由はどこにあるのでしょうか?

問題なのは、チャイルドシートを後ろ向きに助手席へ装着すること

助手席にチャイルドシートを装着してはいけない理由に、エアバッグとの関係があります。ほとんどのクルマは衝突の際、乗員を守るためにエアバッグが展開します。しかし開いたエアバッグがチャイルドシートに当たると、チャイルドシートが弾き飛ばされてしまい、乗員に危害を加える可能性もあるのです。特に後ろ向きに取り付けるチャイルドシートはエアバッグと接触する可能性が強いといえます。それを危惧して「助手席にチャイルドシートを装着してはいけない」と言われているのです。

ルノーの車両の取扱説明書。「エアバッグが作動するため、助手席へ後ろ向きに取り付ける乳幼児用のチャイルドシートは取り付けできません」と書かれている。
ルノーの車両の取扱説明書。「エアバッグが作動するため、助手席へ後ろ向きに取り付ける乳幼児用のチャイルドシートは取り付けできません」と書かれている。

たとえばトヨタ車の取り扱い説明書を見ても「やむを得ず助手席にチャイルドシートを取り付ける場合には、チャイルドシートを後ろ向きに取り付けないでください」とするいっぽうで、「助手席に前向きにチャイルドシートを取り付ける場合には、シートをいちばんうしろに下げて取り付けてください。」とも書かれています。つまり、助手席へ前向きのチャイルドシートを取り付けることは推奨こそされていないものの、禁止ではないのです。もちろん法律違反でもありません。その際は、助手席を後ろまで下げて使いましょう。座面をかさ上げするタイプのジュニアシートも装着できます。

助手席にチャイルドシートを後ろ向きに装着できるクルマもある

実は、輸入車の中には助手席にチャイルドシートを後ろ向きで装着できるクルマも多く存在します。その理由は、助手席エアバッグの作動を任意で止めることができる仕掛けが付いているから。チャイルドシートを装着する際は、助手席エアバッグが働かないようにすればいいという発想です。エアバッグとの干渉が問題なら、エアバッグが働かなければ問題ないのですからね。

一般的には助手席へ後ろ向きにチャイルドシートを装着するのはNGだが、助手席エアバッグをオフできるクルマやそもそも助手席エアバッグのないクルマは取り付けても構わない。
一般的には助手席へ後ろ向きにチャイルドシートを装着するのはNGだが、助手席エアバッグをオフできるクルマやそもそも助手席エアバッグのないクルマは取り付けても構わない。

エアバッグが作動しなくて万が一の際に安全か?と疑問を感じるかもしれません。しかし小さな子どもにとっては、確実にチャイルドシートを取り付け、しっかりとシートベルトを閉めて身体を拘束して座らせることで事故の際でもそれらが安全装置となって身を守ってくれるのです。

助手席エアバッグのキャンセル設定は、確実におこなうためにキーを挿しておこなうクルマが多い。

一般的には、無理してまで後ろ向き装着のチャイルドシートを助手席に取り付ける必要はありません(取り付けが許されていない車種に取り付けるのは絶対にやめましょう)。しかし、もし後ろ向き装着のチャイルドシートが必要な小さな子どもを助手席に座らせてクルマ移動したいなら、それを可能にする助手席エアバック停止装置を備えたクルマを選ぶのもひとつの方法というわけです。

(文:工藤貴宏 編集:ミノシマタカコ+ノオト)

[ガズー編集部]

あわせて読みたい!チャイルドシートに関する記事

  • 取り付けミスを減らす「ISOFIX」対応のチャイルドシートを知っていますか?
    取り付けミスを減らす「ISOFIX」対応のチャイルドシートを知っていますか?
  • 子どもの命を守るのは大人の責任 チャイルドシートアセスメントとは?
    子どもの命を守るのは大人の責任 チャイルドシートアセスメントとは?
  • レンタル補助、無料貸出し…自治体のチャイルドシート支援
    レンタル補助、無料貸出し…自治体のチャイルドシート支援
  • 子どもをクルマに乗せるとき、忘れずに使いたい「チャイルドロック」とは?
    子どもをクルマに乗せるとき、忘れずに使いたい「チャイルドロック」とは?
  • いくつ分かる? チャイルドシートの使い方○×クイズ
    いくつ分かる? チャイルドシートの使い方○×クイズ
  • 【メーカー紹介】義務化前からチャイルドシートに取り組むAILEBEBE(エールベベ)
    【メーカー紹介】義務化前からチャイルドシートに取り組むAILEBEBE(エールベベ)

コラムトップ

  • コラムトップ
    コラムトップ