【日本の自動車博物館】館内いっぱいに広がる昭和のムード「伊香保おもちゃと人形 自動車博物館」

「伊香保おもちゃと人形 自動車博物館」は、その名の通り自動車だけの博物館ではありません。おもちゃや人形はもちろん「テディベア博物館」「昭和レトロテーマパーク駄菓子屋横丁」「昭和スターロマン館」「プロレスミュージアム」など、さまざまなジャンルの展示が敷地面積4100坪、延べ床面積620坪にギュッと詰まった昭和の宝箱、いや、幕の内弁当のような趣の私設博物館です。長い歴史を持つ温泉地 伊香保温泉にほど近い場所にあり、昭和レトロの一大テーマパークのようでもあります。

庶民の足となった“普通のクルマ”が並ぶ自動車の展示

多彩な展示のあるこの博物館の中でも1階から3階までのすべてのフロア、そして野外の展示にまでいたる充実したラインナップを誇るのが、自動車の展示です。約70台ある展示車のほとんどがレストア済みで走行可能な状態だそう。バリエーションも豊富で、中でもファミリーカーや軽自動車の充実ぶりは見事の一言です。

1960年代の軽自動車も充実している1階。レストア済みのボディが美しい
1960年代の軽自動車も充実している1階。レストア済みのボディが美しい
2階は国産大衆車中心の展示
2階は国産大衆車中心の展示
3階はスポーツカー
3階はスポーツカー
凝った展示も多く、展示された車の時代の空気も感じられる
凝った展示も多く、展示された車の時代の空気も感じられる

我が国の高度成長期に庶民の足となり街の風景に溶け込んだ、“普通のクルマ”が綺麗な状態で現存していること自体が貴重であり、日本のモータリゼーションの歩みを感じることができます。また、クルマとともに展示された当時の自動車雑誌や小物の雰囲気も相まってとても楽しく、これらの展示とは別に、英国の人気大衆車だったミニを集めたミニミュージアムや野外展示もあります。

古い自動車雑誌やカタログ、ポスターも充実していてこちらも楽しめます
古い自動車雑誌やカタログ、ポスターも充実していてこちらも楽しめます
突然の平成車展示は群馬・榛名山の麓に位置する博物館ならでは
突然の平成車展示は群馬・榛名山の麓に位置する博物館ならでは
当時の雰囲気を再現した野外展示も充実している
当時の雰囲気を再現した野外展示も充実している

昭和のレトロ感満載の館内

昭和30~40年代の街並みを再現したという館内では当時の暮らしぶりを感じられ、令和時代に入った今、平成を飛び越え一気に昭和にタイムスリップしてしまいます。駄菓子屋さんやブリキのおもちゃ、雑誌、生活用品などは発売当時の本物で、プロレスミュージアムには力道山に関わる貴重なお宝も満載。昭和スターロマン館に展示されているアイドルのレコードジャケットやポスターの数は圧巻。ここはアイドル全盛だった1980年代の展示が中心です。

昭和の街並みを再現した通り
昭和の街並みを再現した通り
ブリキのおもちゃなども充実している
ブリキのおもちゃなども充実している
雑誌も充実。もちろんすべて本物だ
雑誌も充実。もちろんすべて本物だ
見事に再現された昭和の駄菓子屋さん
見事に再現された昭和の駄菓子屋さん
貴重なお宝が充実したプロレスミュージアム
貴重なお宝が充実したプロレスミュージアム
70~80年代アイドルのレコードジャケットやポスターの充実ぶりは圧巻
70~80年代アイドルのレコードジャケットやポスターの充実ぶりは圧巻

世界中から集められた貴重なテディベアと人形たち

「伊香保おもちゃと人形 自動車博物館」の名前の通り、自動車展示とともに充実しているのが人形のコレクションです。江戸時代の日本の人形や世界中から集められた人形が展示されていて、中でもテーマ別に展示されたテディベアの数には驚かされます。人形だけでも、それぞれのジャンル別に単独のミュージアムができてしまいそうな充実ぶりです。

世界各国の民族色豊かな人形が一堂に展示されている
世界各国の民族色豊かな人形が一堂に展示されている
ジャンル別に展示されたテディベアの充実ぶりは圧巻。写真は自動車にまつわる比較的新しいもののコーナー
ジャンル別に展示されたテディベアの充実ぶりは圧巻。写真は自動車にまつわる比較的新しいもののコーナー

漫画『頭文字D』のモデルとなったと言われている榛名山の麓に位置し、作品に関連する展示も見逃せない「伊香保おもちゃと人形 自動車博物館」は、すぐそばにはこの地の名物“水沢うどん”のお店が立ち並び、400年を超える歴史をもつ伊香保温泉もクルマで15分ほどの好立地。自動車ファンはもちろん、そうでない人にとっても大満足のお宝テーマパークです。

地元の名物「水沢うどん」
地元の名物「水沢うどん」
伊香保温泉のシンボル、365段の石段も博物館からクルマで15分程度
伊香保温泉のシンボル、365段の石段も博物館からクルマで15分程度

▼伊香保おもちゃと人形 自動車博物館
住所:群馬県北群馬郡吉岡町上野田2145 水沢観音下
電話:0279-55-5020
休館日:年中無休
駐車場:乗用車200台・バス25台
Webサイト:www.ikaho-omocha.jp

(取材・文・写真:高橋学 編集:木谷宗義+ノオト)

[ガズー編集部]

関連記事

  • 日本のモノづくりの原点に迫る。トヨタ産業技術記念館(前編)
    日本のモノづくりの原点に迫る。トヨタ産業技術記念館(前編)
  • 繊維機械から自動車産業、そして未来へ。トヨタ産業技術記念館(後編)
    繊維機械から自動車産業、そして未来へ。トヨタ産業技術記念館(後編)
  • 新オープンのミュージアム「いすゞプラザ」を見学してきた
    新オープンのミュージアム「いすゞプラザ」を見学してきた
  • スカイライン60周年こそ行きたい! プリンス&スカイラインミュウジアム訪問レポ
    スカイライン60周年こそ行きたい! プリンス&スカイラインミュウジアム訪問レポ
  • 2輪や3輪も!? 三菱自動車の黎明期を「三菱オートギャラリー」で振り返る
    2輪や3輪も!? 三菱自動車の黎明期を「三菱オートギャラリー」で振り返る
  • ラリーファン必見!「三菱オートギャラリー」で名マシンを間近に観る
    ラリーファン必見!「三菱オートギャラリー」で名マシンを間近に観る
  • 昭和の名車が勢揃い!Twitterで話題になった福岡「日本の名車歴史館」
    昭和の名車が勢揃い!Twitterで話題になった福岡「日本の名車歴史館」
  • 赤レンガ倉庫で名車を眺める「GLION MUSEUM」 ~ミュージアム編~
    赤レンガ倉庫で名車を眺める「GLION MUSEUM」 ~ミュージアム編~

コラムトップ

  • コラムトップ
    コラムトップへ