【GAZOO クルマクイズ Q.69】1988年に登場した「日産シーマ」が大人気となったことで生まれた、バブル絶頂期の高級車人気を表現する言葉は?

1988年に登場した「日産シーマ」が大人気となったことで生まれた、バブル絶頂期の高級車人気を表現する言葉は?

Aシーマ騒動

Bシーマ戦争

Cシーマ現象

Dシーマ伝説

答えはこちら

Cシーマ現象

初代日産シーマはバブル絶頂期の1988年に登場し、またたく間に大人気となります。

ベースとなったのは「日産セドリック/グロリア」(Y31型)ですが、3ナンバーの大柄なボディーが与えられ、3リッターという大排気量・大パワーのエンジンを搭載していました。

当時の国産車で3ナンバーといえば、法人向けのショーファーカーというのが常識でした。シーマは国産車初のパーソナルユースの3ナンバー車として爆発的な売れ行きを示したのです。

車両本体価格は300万円台後半からという、当時としてはかなりの高額車でしたが、最上級グレードのターボ搭載車が売れ筋となり、若者も巻き込んだ高級車ブームを巻き起こします。

これは「シーマ現象」と呼ばれ、この年の流行語大賞にも選ばれました。翌年には「トヨタ・セルシオ」もデビューし、人気を二分することになりました。

ちなみに、ワンオーナー車で極上コンディションの初代日産シーマを手に入れたオーナーと出会いました。詳しくはこちら。

※【愛車紹介】《「シーマ現象」を後世に伝える使命と誇り。1990年式日産・シーマ タイプIIリミテッド スーパーセレクション》
https://gazoo.com/ilovecars/vehiclenavi/180901.html

[ガズー編集部]

「旧車」に関するクイズはこちら!

  • GAZOOクイズ トップへ
    GAZOOクイズ トップへ
  • 【GAZOO クイズ Q.117】1981年に登場した初代「いすゞ・ピアッツァ」の横から見たフォルムは何と呼ばれている?
    【GAZOO クイズ Q.117】1981年に登場した初代「いすゞ・ピアッツァ」の横から見たフォルムは何と呼ばれている?
  • 【GAZOO クイズ Q.121】1971年に登場した「スバル・レオーネ」が次の年に採用した、スバルにとって重要な意味を持つ技術とは
    【GAZOO クイズ Q.121】1971年に登場した「スバル・レオーネ」が次の年に採用した、スバルにとって重要な意味を持つ技術とは
  • 【GAZOO クイズ Q.124】2001年に登場した「スズキ・ジムニーJ2」が、通常のモデルと異なる点は?
    【GAZOO クイズ Q.124】2001年に登場した「スズキ・ジムニーJ2」が、通常のモデルと異なる点は?