新型ハリアー ターボエンジン搭載 (2017年6月)

2017年6月、トヨタ ハリアーがマイナーチェンジ。2.0L 直噴ターボが追加。

アッパーグリルは鷹をモチーフにしたメッシュパターン、ロアグリルは黒つや塗装を施した横基調のメッシュグリルを採用。さらにカーボン調のロアグリルガーニッシュを採用し、スポーティさを強調

LEDヘッドランプ+シーケンシャルターンランプ ターボ車専用18インチアルミホイール
LEDヘッドランプ+シーケンシャルターンランプターボ車専用18インチアルミホイール
3眼を1つにくくるターボ車独自の形状。スモーク塗装とカーボン調の表面処理がほどこされ、スポーティさを表現。また流れるように点灯するシーケンシャルターンランプを採用。
LEDヘッドランプ+シーケンシャルターンランプ
LEDヘッドランプ+シーケンシャルターンランプ
3眼を1つにくくるターボ車独自の形状。スモーク塗装とカーボン調の表面処理がほどこされ、スポーティさを表現。また流れるように点灯するシーケンシャルターンランプを採用。
ターボ車専用18インチアルミホイール
ターボ車専用18インチアルミホイール

リヤもスポーティに進化

  • レッド・クリア・ブラックのアウターレンズを採用したハリアーの新しいリヤコンビネーションランプ。
    ターボ車はさらに、黒のエクステンション、カーボン調のエアロスタビライジングフィンを採用し、スポーティさを強調。
  • マフラーカッターも採用されている

ハイセンスでスポーティな室内

ターボ車専用色として、「ブラック×レッド」を新設定。上品なブラックの内装に、アクセントを効かせたレッドのステッチがよく映える。オプティトロンメーターも赤基調の専用メーターを採用し、ハイセンスなスポーティ・イメージを創出。

柔らかな質感に仕立てたプレミアムナッパ本革を新採用。(”Metal and Leather Package”以外のグレードは、ウルトラスエード®+合成皮革が標準装備)カラーは、ターボ車は全グレードがブラック×レッドで展開される。

価格帯 (ターボ車)

燃費 (JC08モード燃料消費率(国土交通省審査値))

※価格はメーカ希望小売価格・税込。ガソリン車とハイブリッド車の価格について、下の関連リンクをご確認ください。
燃費[ ]は4WD車。詳しくは、トヨタ公式サイトをご確認ください。

[ガズー編集部]

MORIZO on the Road