第5回 さりげない誘いとさりげなくない気遣いが女子を虜にさせるポイント。/はあちゅうのドライブデート指南

男性の多くは気になる女子をドライブデートに誘うのはハードルが高いと思っているみたいです。

確かに、いきなりの長時間拘束と密室での二人きり空間のコンボは男性側にも負担が大きいかもしれません。でも、男性側が、ドライブデート=特別なことと気負ってしまうと女子側もその気負いを感じ取って、デートを負担に感じてしまうんです。

特別なことこそ、さりげなく出来る人はスマートに見える。恋愛の基本は常に「しつこくよりもさりげなく」なんです。

だから、まずは「デート」とお互いに意識しすぎずに、気軽に車に乗ってもらいましょう。

これは、車を持っている人でないとなかなか使えない技ですが、実家暮らしの女子を帰り道にピックアップして送ってあげるとすごく感謝されます。

唐突に誘ってしまっても全然かまいません。突然の誘いなんてお互いダメもととわかっているから、女子も気軽に断れます。逆に、それで予定が合えば運命で引き寄せられた感じがしますよね。

もちろん、いきなり自信満々に「送るよ」なんて彼氏ヅラで言い出されたらびっくりするし、しつこくオファーされると恐怖感を感じてしまいますが、普段から車移動キャラを定着させておけばなんら問題はありません。自分の移動のついでに良かったら、という風を装えますから。

友人もこの手法でまんまと落とされていましたね。

超がつく車好きイケメンからの
「今夜、どこにいるの?最近会ってないから、家帰るまでの時間、話そうよ。送るよ。」
という、押しつけがましくない提案にまず1キュン。

車に乗ったら
「大したものじゃないけど、プレゼントがあるから後ろの席見て」
と言われました。

無造作に置かれていたのは、大きなアイスボックス。これで2キュン。アイスボックスを開けると、入っていたのは冷えたエクレアでした。

「コーヒーもあるよー」
と手渡されたのは魔法瓶に入った熱々のコーヒー。これで3キュン。

エクレアだけでもキュンポイントMAXなのに魔法瓶(家庭的…!)に入ったコーヒーというオプションが付くなんて…!このイケメンってば胸キュン免許皆伝です。聞いてる私が身悶えました。

モテる人は、さりげない日常を特別にする魔法を知っています。その魔法は相手への想いさえあれば誰でも使えるはず。

特別なデートを何回かするよりも、日常の延長にあるデートを重ねるほうがきっと距離も近まります。

(はあちゅう)

次回は2015年1月6日(火)に公開。どうぞお楽しみに!

プロフィール

ブロガー・作家/はあちゅう(伊藤春香)

​慶應義塾大学法学部政治学科卒。在学中にブログを使って、「クリスマスまでに彼氏をつくる」「世界一周をタダでする」などのプロジェク トを行い、女子大生カリスマブロガーと​呼ばれ​​る傍ら、レストラン、手帳、イベントをプロデュースするなど、「はあちゅう」名で幅広く活動。​

2009 年電通入社後、中部支社勤務を​経て、クリエーティブ局コピーライターに。
2011年12月に転職し、トレンダーズで美容サービス、動画サービスに関わる。
2014年9月からフリーで活動中。​​​​

​伊藤春香オフィシャルブログ「はあちゅ​う主義。」:http​://ha-chu.blog.jp​​/
Twitterアカウント:はあちゅう @ha_chu​

[ガズー編集部]

これまでの連載

第1回「トイレ大丈夫?」っ顔と聞ける男子は神!ドライブ中の“モテる”気遣い/はあちゅうのドライブデート指南
第2回 車やばいって言うお前がやばい!女子が嫌がる愛車自慢/はあちゅうのドライブデート指南
第3回 お迎えに来てくれるとか、王子様ですか…? 車デートの醍醐味は新鮮さとお姫様感/はあちゅうのドライブデート指南
第4回 車へのイライラが彼女へのイライラへ…。運転中のアクシデントは破局への一歩。/はあちゅうのドライブデート指南
第5回 さりげない誘いとさりげなくない気遣いが女子を虜にさせるポイント。/はあちゅうのドライブデート指南
第6回 ドアの閉め方、見送り方…男性をキュンとさせるドライブデートマナーとは?/はあちゅうのドライブデート指南
第7回 女子が「結婚したい!」と思うのは●●でのドライブデート/はあちゅうのドライブデート指南
第8回 言ってくれれば安心するのに…「事前告知」ナシ運転の恐怖/はあちゅうのドライブデート指南
第9回 「車でしか行けないお店」に連れて行ってくれる男性は、デート上級者/はあちゅうのドライブデート指南
第10回 暴言を一番近くで聞いているのは、他でもない彼女!運転中の二重人格に要注意。/はあちゅうのドライブデート指南
第11回 ドライブ中の音楽がそのデートの「しおり」になる/はあちゅうのドライブデート指南
第12回 カーナビの間違いや赤信号を受け入れられる人であって欲しい…時間の余裕は心の余裕。/はあちゅうのドライブデート指南

MORIZO on the Road