雪あそびやどべっこ祭りを開催!遠野ふるさと村へドライブ 岩手県遠野市

遠野市の「遠野ふるさと村」では、この冬も「遠野どべっこ祭り」「遠野雪あそび」の2つのイベントが開催される。どべっこ祭りは、村内に複数ある南部曲り家のうち、肝煎り(きもいり)の家と呼ばれる家で郷土芸能やトークショーを楽しみながらどぶろくを傾けるイベント。曲がり家とはL字型に曲がった造りの家のことで、人間の住む母屋と馬小屋を直角に連結した構造になっており、馬が家族の一員として暮らしていた遠野ならではの建築様式だ。雪あそびは2019年で2回目の開催で、かんじき、竹スキーなどの昔の冬の遊び道具を使って雪と遊ぶ催し。馬そりが運行する日もある(トップ画像)。どちらも冬の間何度か行われるので、予定を合わせて出かけてみよう。

遠野ふるさと村から車で約10分の「伝承園」も、遠野の生活様式を後世に伝える施設。国の重要文化財に指定された曲り家である旧菊池家住宅や、東北で広く信仰されているオシラサマが1000体も展示されている御蚕神堂(オシラドウ)など、見どころ多も多い。郷土料理を楽しめる食事処があり、遠野の魅力を存分に楽しむことができる。

1~2月に出荷される遠野の名産といえば「暮坪かぶ」だ。遠野の暮坪地区で栽培されている幻のカブで、辛味が強いのが特徴。皮をむかずに擦りおろして、ソバや刺身の薬味に使うと、ワサビとはまた違った風味が得られる。道の駅「遠野風の丘」などで販売されている。

遠野ふるさと村

江戸から明治に建てられた南部曲り家など7棟を移築し、田んぼや水車などとともに遠野の昔の農村風景を再現している。まぶりっと衆(遠野の文化や伝統を守る人)の指導のもと受けられる、草木染めや餅つきなどの体験プログラムも好評だ。

1月中旬の「みず木飾り」の様子。「水の木」という解釈から火事にならない木とされる「瑞木」(みずき)に果物が実るよう、豊作を願う祭事。
1月中旬の「みず木飾り」の様子。「水の木」という解釈から火事にならない木とされる「瑞木」(みずき)に果物が実るよう、豊作を願う祭事。
遠野ふるさと村で仕込んだ「どぶろく」と地元造り酒屋の濁り酒「どべっこ」を楽しむ「どべっこ祭り」。
遠野ふるさと村で仕込んだ「どぶろく」と地元造り酒屋の濁り酒「どべっこ」を楽しむ「どべっこ祭り」。
囲炉裏を囲みながら昔話を聞くことができる。「民話の里」と呼ばれている遠野には多くの昔話が伝わる。
囲炉裏を囲みながら昔話を聞くことができる。「民話の里」と呼ばれている遠野には多くの昔話が伝わる。

伝承園

伝統的な遠野地方の農家の生活様式を再現した施設。伝承行事や昔話などの体験プログラムも充実。

6畳ほどの小さなお堂に1000体のオシラサマを展示した御蚕神堂。飼い馬に恋した娘が、父に馬を殺されてしまったことから共に天に昇り、オシラサマになったという伝説がある。
6畳ほどの小さなお堂に1000体のオシラサマを展示した御蚕神堂。飼い馬に恋した娘が、父に馬を殺されてしまったことから共に天に昇り、オシラサマになったという伝説がある。

暮坪かぶ

遠野市南東の暮坪地区で400年以上にわたり栽培されている幻のカブ。人気グルメ漫画で「究極の薬味」として紹介され話題となった。道の駅「遠野風の丘」などで例年11月末~2月末くらいまで販売している。

道の駅「遠野風の丘」では「暮坪かぶ」を1本324円で販売。収穫量が少ないため、売り切れになってしまうこともある。どうしても欲しい場合は事前に電話で確認を。
道の駅「遠野風の丘」では「暮坪かぶ」を1本324円で販売。収穫量が少ないため、売り切れになってしまうこともある。どうしても欲しい場合は事前に電話で確認を。

■遠野ふるさと村
住所:岩手県遠野市附馬牛町上附馬牛5-89-1
TEL:0198-64-2300
開村時間:9~16時(3~10月は~17時、入村は閉村1時間前まで)、レストランは11~16時(ラストオーダー15時30分)
休村日:年中無休
入村料:大人540円、小中学・高校生320円
アクセス:釜石自動車道宮守ICから車で約30分
駐車場:あり
URL:http://www.tono-furusato.jp/

○第19回遠野どべっこ祭り
開催日:2019年1月19日(土)・20日(日)、2月9日(土)・10日(日)、3月2日(土)・3日(日)
開催場所:遠野ふるさと村
食事つきプランは前日までの予約が必要。かっぱプラン(入村料+食事)1800円、どんどはれプラン(入村料+どぶろく、どべっこ飲み放題+食事)2800円

〇第2回雪あそび
開催期間:2019年1月5日(土)~2月28日(木) ※1月19・20日、2月10日は馬そりが運行
開催場所:遠野ふるさと村
費用:300円~(入村料別途)

■伝承園
住所:岩手県遠野市土淵町土淵6地割5-1
TEL:0198-62-8655
開園時間:9~17時(入園受付は16時30分)
休園日:年中無休
入園料:大人320円、小中学・高校生220円
アクセス:釜石自動車道宮守ICから車で約20分
駐車場:あり
URL:http://www.densyoen.jp/

■道の駅「遠野風の丘」(暮坪かぶを販売)
住所:岩手県遠野市綾織町新里8地割2-1
TEL:0198-62-0888
営業時間:「産直・物産ホール」8時30分~17時30分(4月1日~10月15日は8~19時) ※施設により異なる
定休日:年中無休
アクセス:釜石自動車道遠野ICから車で約5分
駐車場:あり
URL:http://kazenooka.tonofurusato.jp/

※記事内のデータは2019年1月現在のものです。掲載後に料金、営業時間、定休日、メニュー等の内容が変更になることや、臨時休業等で利用できない場合があります。また、各種データを含めた掲載内容の正確性には万全を期しておりますが、おでかけの際には電話等で事前に確認・予約されることをお勧めいたします。

こちらの祭りもおすすめ

  • 雪のそぼ降る蔵の町で開催!冬まつりをめぐるドライブ 福島県喜多方市
    雪のそぼ降る蔵の町で開催!冬まつりをめぐるドライブ 福島県喜多方市
  • 豊作を祈願する「田遊び神事」や冬の日本海に新年の願いを叫ぶイベントへ!冬の佐渡ヶ島をドライブ 新潟県佐渡市
    豊作を祈願する「田遊び神事」や冬の日本海に新年の願いを叫ぶイベントへ!冬の佐渡ヶ島をドライブ 新潟県佐渡市
  • 幻想的な夜景を見に行こう!かまくらBBQや雪遊びを満喫するかまくら祭 栃木県日光市
    幻想的な夜景を見に行こう!かまくらBBQや雪遊びを満喫するかまくら祭 栃木県日光市
  • 歴史あるひな人形が集合!美しく咲き誇る桜の里へドライブ 熊本県菊池市
    歴史あるひな人形が集合!美しく咲き誇る桜の里へドライブ 熊本県菊池市

雪や氷を楽しむならここ

  • 雪に彩られた幻想的な世界へ!約2.4km続くメタセコイアの並木道 滋賀県高島市
    雪に彩られた幻想的な世界へ!約2.4km続くメタセコイアの並木道 滋賀県高島市
  • 鯛とフグのいいとこどり?!「ロイヤルフィッシュ」と、スキーを楽しむ真冬のドライブ 愛知県豊根村
    鯛とフグのいいとこどり?!「ロイヤルフィッシュ」と、スキーを楽しむ真冬のドライブ 愛知県豊根村
  • 「しかりべつ湖コタン」は冬の間だけ出現!美しく幻想的な雪と氷の村へドライブ 北海道鹿追町
    「しかりべつ湖コタン」は冬の間だけ出現!美しく幻想的な雪と氷の村へドライブ 北海道鹿追町
  • 雪の中で味わう「のろし鍋」!一面銀世界のかまくらの里へドライブ 長野県飯山市
    雪の中で味わう「のろし鍋」!一面銀世界のかまくらの里へドライブ 長野県飯山市

ドライブ情報はこちら

  • ドライブTOPへ
    ドライブTOPへ
  • 遠野市TOPへ
    遠野市TOPへ

MORIZO on the Road