海底と海上を走る珍しい道路~東京湾アクアライン~

東京湾の中央部を横断し、神奈川県川崎市と千葉県木更津市を結ぶ東京湾アクアライン。国道409号線の一部となる有料道路で長さは約15.1km。川崎側にある約10kmの海底トンネル「アクアトンネル」と、木更津側にある約4.4kmの橋「アクアブリッジ」、さらには日本初の海上休憩施設「海ほたる」などからなり、このような形態の道路は世界でも珍しいといえる。

海底から海上へ!ドラマチックなドライブが楽しい

川崎側のアクアトンネル入口
川崎側のアクアトンネル入口

川崎から木更津に向かう場合、まずは約10㎞の「アクアトンネル」を走る。最も深いところは海面下約57m。アクアトンネルの中央部には換気施設がある人工島「風の塔」があり、トンネル内にも表示されている。さらに進むと道は上り坂に差しかかる。トンネルを抜け橋の部分に出ると「海ほたる」に入る分岐があり、上り坂はさらに続く。上りきると対岸の木更津が見え、気持ちいい海上のドライブを楽しめる。

木更津側から見たアクアブリッジ
木更津側から見たアクアブリッジ

逆に、木更津から川崎に向かう場合は、爽快なアクアブリッジの眺望を楽しんでからアクアトンネルへ。こちら方向に走るほうが楽しいという人も多いようだ。

木更津側のアクアトンネル入口
木更津側のアクアトンネル入口

東京湾アクアラインを走ってみた

渋滞を避けて快適ドライブ

東京湾アクアラインは、東京や横浜から千葉方面へのアクセスを大幅に改善したことで利用者が増え、週末は渋滞が発生することが多い。混雑するのは週末の午前中の下り(千葉方面)と週末の午後の上り(神奈川方面)で、特に天気がいい週末には激しい渋滞になる。これらの時間帯には海ほたるも混雑するので、できれば渋滞の時間を避けて通行したい。

「海ほたる」にも立ち寄ろう

日本初の海上休憩施設である「海ほたる」は橋とトンネルの接続部分にある人気スポット。ぜひ立ち寄っておこう。

海底トンネルの中央にある風の塔。海ほたるからは川崎側の海上に見える
海底トンネルの中央にある風の塔。海ほたるからは川崎側の海上に見える

海底トンネルを掘削した直径約14mのシールドマシンのオブジェ
海底トンネルを掘削した直径約14mのシールドマシンのオブジェ

海ほたるは2019年4月のリニューアルで、さらに楽しい施設となった。注目の新施設を紹介しよう。

海めがね~アクアラインシアター~

設計から完成まで約30年の歳月を費やし、最先端技術を結集して完成した東京湾アクアライン。「土木のアポロ計画」と呼ばれた建設過程を臨場感のある映像で紹介する。

場所:5階
営業時間:9~19時
定休日:無休
料金:入場無料

オーシャン・キッチン

千葉の食材を使った洋食を中心にさまざまな料理が揃う。「オム・ハンバーグプレート」1,780円(税込)は、ふわとろのオムライスや肉汁たっぷりのアンガス牛ハンバーグ、豪華な海老フライなど、人気メニューをワンプレートで楽しめる人気メニュー。

TEL:0438-41-6226
場所:5階
営業時間:11~21時(土・日曜、祝日は8時30分~22時)
定休日:無休

海鮮 三崎港

大きなネタと鮮度が自慢の回転ずし店。海を眺めながら食事を楽しめる。一皿150円(税抜)~で、大穴子1本にぎり550円(税抜)や本まぐろ大とろ550円(税抜)など高級なネタも豊富。

TEL:0438-40-0533
場所:5階
営業時間:11~21時(土・日曜、祝日は11時~22時)
定休日:無休

※記事内のデータは2019年5月現在のものです。掲載後に料金、営業時間、定休日、メニュー等の内容が変更になることや、臨時休業等で利用できない場合があります。

[ガズー編集部]

あわせて読みたい!

  • 【信号と渋滞のない道】水郷佐原から利根川河口堰の約20km 千葉県香取市~茨城県神栖市
    【信号と渋滞のない道】水郷佐原から利根川河口堰の約20km 千葉県香取市~茨城県神栖市
  • ベタ踏み坂は東京にもあった!~東京ゲートブリッジ~
    ベタ踏み坂は東京にもあった!~東京ゲートブリッジ~
  • 東京から2時間の壮観な棚田・大山千枚田をドライブ
    東京から2時間の壮観な棚田・大山千枚田をドライブ
  • 【オリンピック会場のある街にドライブ】釣ヶ崎海岸に向かって九十九里シーサイドドライブを楽しもう 千葉県長生郡一宮町
    【オリンピック会場のある街にドライブ】釣ヶ崎海岸に向かって九十九里シーサイドドライブを楽しもう 千葉県長生郡一宮町

ドライブ情報はこちら

  • ドライブTOPへ
    ドライブTOPへ

MORIZO on the Road