絶景ドライブルート 房総半島西海岸を走るシーサイドロード 千葉県富津市

内房とは千葉県富津市にある富津岬から房総半島南端近くにある洲崎までの海側エリア一帯のこと。その海岸線に沿うように走るのが国道127号だ。「内房なぎさライン」とよばれることもあるこの道路は、かつては夏の保養地として賑わった南房総地域への主要道だった。海水浴シーズンには渋滞することが多かったが、館山自動車道、富津館山道路が開通したことで主役の座を譲ってからは比較的のんびりとドライブを楽しめる道路になった。

海の風景に癒される、内房ドライブに出発!

総所要時間:8時間
総所要時間:8時間

川崎浮島JCT~富浦IC

館山自動車道富津中央ICが起点。湊川を渡ると絶景ルートが始まる

富津中央ICを降りて国道127号を南下する。この辺りは内陸を走っているが、進むにつれてだんだんと海岸線へと近づいてくる。風景を楽しめるのは富津市のほぼ中央を流れる湊川にかかる「港橋」を過ぎたあたりから。大きく緩やかな弧を描く右カーブを抜けると前方にきらきらと輝く海が見えてくる。ここからしばらくは海岸線からつかず離れずの快適なドライブコース。少し幅が狭い場所もあるが、道路のコンディションもよく走りやすい。

湊川にかかる「港橋」。この先がシーサイドラインのハイライト。
湊川にかかる「港橋」。この先がシーサイドラインのハイライト。

海鮮も洋食もおまかせ! 「ザ・フィッシュ」でちょっと早いランチタイム

東京湾フェリーが発着する金谷港のすぐ脇にある複合施設。旬の魚介料理から洋食まで幅広く揃うオーシャンビューのレストラン「ザ・フィッシュ」のほか、鮮魚加工品やお土産などを扱うショップなどが集まっている。職人が丁寧に焼き上げた「のこぎり山バウムクーヘン」などのスイーツも人気だ。

海に面して立つザ・フィッシュ。一番人気の海鮮丼は1,500円(税抜)。店内の工房で焼き上げる「のこぎり山バウムクーヘン」も人気の品。
海に面して立つザ・フィッシュ。一番人気の海鮮丼は1,500円(税抜)。店内の工房で焼き上げる「のこぎり山バウムクーヘン」も人気の品。

ザ・フィッシュ
住所:千葉県富津市金谷2288
TEL:0439-69-2161
アクセス:港橋から車で約12分
営業時間:レストラン「ザ・フィッシュ」11時~17時30分。「ショッピングエリア」9時30分~18時
定休日:年中無休(施設により異なる)
駐車場:あり(約200台)無料

ロープウェーで山頂へ!東京湾の絶景と足がすくむ地獄のぞき

ザ・フィッシュのすぐ近くにある鋸山は東京湾の絶景スポットとして知られている。山麓からロープウェーでアクセスできる山頂からは、条件がよければ対岸の三浦半島から富士山、東京スカイツリーまでを見渡すことができる。特に眺めがいいのは、空気が乾燥する秋から春にかけての寒い季節。また、鋸山の南斜面にある日本寺は1300年の歴史をもつ禅宗の寺。スリル満点の地獄のぞきのほか、大仏や五百羅漢などがある広大な境内の散策が楽しい。しっかり楽しむなら3時間は見ておこう。

山麓駅と山頂を約4分で結ぶロープウェー。高度が増すにつれて視界が開け、気分が盛り上がる。
山麓駅と山頂を約4分で結ぶロープウェー。高度が増すにつれて視界が開け、気分が盛り上がる。
鋸山名物の「地獄のぞき」。断崖の上にせり出したテラス状の岩から下を覗くだけで、足がすくんでしまう人も多い。
鋸山名物の「地獄のぞき」。断崖の上にせり出したテラス状の岩から下を覗くだけで、足がすくんでしまう人も多い。

鋸山ロープウェー
住所:千葉県富津市金谷4052-1
TEL:0439-69-2314
アクセス:ザ・フィッシュから車で約4分
営業時間:9~17時(冬季は~16時)夏季は延長営業あり。その他季節により変動あり。混み具合により5~15分間隔で運行
定休日:年中無休(荒天時は運休。1月中旬に施設点検のための休業あり)
料金:大人片道500円、往復930円。子ども(6歳以上)片道250円、往復450円
駐車場:あり(約200台)無料

鋸山 日本寺
住所:千葉県安房郡鋸南町元名184-4
TEL:0470-55-1103
アクセス:西口管理所までは鋸山ロープウェー山頂駅から徒歩5分
営業時間:8~17時
定休日:年中無休
拝観料:大人600円 、子ども(4~12歳)400円

海へと続く木製の桟橋。SNSやロケ地で話題の原岡海岸へ

鋸山を後にしてさらに海岸線を南下する。海岸線近くを走るのは道の駅「きょなん」あたりまでだが、時間に余裕があればさらに南下して富津館山道の終点となる富浦ICを目指そう。ところどころに狭いトンネルがあるので走行には十分に注意を。途中、ぜひ立ち寄ってみたいのが富浦にある原岡海岸。海に続く木製桟橋「原岡桟橋」が有名で、さまざまなメディアのロケ地としても話題だ。ただし、内房なぎさラインからの道路は驚くほど狭いので、運転に自信がなければやめておいたほうがいいかもしれない。電球に灯がともるとさらに幻想的な光景が見られるので、夕陽の時間に合わせて訪れるのもおすすめ。

レトロな雰囲気たっぷりの木製桟橋。
レトロな雰囲気たっぷりの木製桟橋。

原岡海岸
住所:千葉県南房総市富浦町原岡
電話:0470-28-5307 (南房総市観光協会)
アクセス:鋸山ロープウェーから約25分
駐車場:周辺に数台分の駐車スペースあり。無料

日本有数のビワ産地、富浦で絶品ビワソフトを堪能

富浦ICの手前にある道の駅「とみうら枇杷倶楽部」は帰途に就く前にぜひ立ち寄っておきたい。全国道の駅グランプリで最優秀賞を受賞したこともある人気の道の駅で、地元特産品「ビワ」を使ったスイーツやお土産が豊富に揃っている。なかでもビワを練り込んだビワソフトはビワの香りが豊かな絶品の味わいだ。

緑の屋根の特徴のある建物。テイクアウトコーナーの「びわソフト」は400円(税込)
緑の屋根の特徴のある建物。テイクアウトコーナーの「びわソフト」は400円(税込)

道の駅「とみうら枇杷倶楽部」
住所:千葉県南房総市富浦町青木123-1
TEL:0470-33-4611
アクセス:原岡海岸から3分
営業時間:9時15分~18時
定休日:年中無休(レストラン等一部休業日が年に数日あり)
駐車場:あり(約80台)無料

絶景ルートの最初の区間を走ってみた

最後に「内房なぎさライン」の最初の絶景区間の走行の様子をご覧いただこう。進行方向右手に広がる海を眺めながらのドライブは爽快だ。

※記事内のデータは2019年8月現在のものです。掲載後に料金、営業時間、定休日等の内容が変更になることや、臨時休業等で利用できない場合があります。また、各種データを含めた掲載内容の正確性には万全を期しておりますが、おでかけの際には電話等で事前に確認・予約されることをお勧めいたします。

[ガズー編集部]

あわせて読みたい!

  • 房総丘陵を突き抜ける約10kmの山岳道路 ~ 房総スカイライン コースガイド ~
    房総丘陵を突き抜ける約10kmの山岳道路 ~ 房総スカイライン コースガイド ~
  • ここは海外?!海一望の関東最南端リゾート、白浜フラワーパークへドライブ 千葉県南房総市
    ここは海外?!海一望の関東最南端リゾート、白浜フラワーパークへドライブ 千葉県南房総市
  • 爽やかな風が吹き抜ける!高さ約10mの手掘りのトンネルは迫力たっぷり 千葉県富津市
    爽やかな風が吹き抜ける!高さ約10mの手掘りのトンネルは迫力たっぷり 千葉県富津市
  • 東京から2時間の壮観な棚田・大山千枚田をドライブ
    東京から2時間の壮観な棚田・大山千枚田をドライブ

ドライブ情報はこちら

  • ドライブTOPへ
    ドライブTOPへ

MORIZO on the Road