【GAZOOクイズQ.142】次世代自動車技術のトレンドを示すキーワード「CASE」の説明として正しくないものは?

次世代自動車技術のトレンドを示すキーワード「CASE」の説明として正しくないものは?

AC=Connected(つながる)

BA=Autonomous(自動運転)

CS=Simple(簡潔な)

DE=Electric(電動化)

答えはこちら

CS=Simple(簡潔な)

GAZOO車クイズ C S=Simple(簡潔な)

自動車産業は今、“100年に一度の大変革時代”に直面していると言われています。次世代の自動車に必要な技術を示すキーワードが「CASE」。2016年のパリサロンで、当時ダイムラー社のCEOだったディーター・ツェッチェ氏が提唱しました。

CはConnectedで、通信機能を使ってクルマが外部とつながり、情報を発信・取得することを意味します。コネクティッドカーのデータを集めて渋滞を避けるルートを探す、車内でエンターテインメントを楽しむなど、さまざまな使い方が模索されています。

AはAutonomousで自動運転のこと。1〜5までのレベルがあり、現在は部分運転自動化のレベル2がほとんど。レベル5が完全自動運転です。SはShared。シェアリングエコノミー(共有経済)を自動車にも適用する仕組みで、カーシェアリングやライドシェアなどのサービスが、すでに開始されています。

EはElectric。電動化を意味していて、バッテリーとモーターを駆動力として使うこと。エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドカーやバッテリーのみをエネルギーとするEVなどが販売されており、CO2削減のための技術として注目されています。

[GAZOO編集部]

GAZOO車クイズバックナンバー