夜景や星空撮影を追い求めて。『ホンダ フィット』と楽しむ「写真の世界」

「一番の趣味は星空撮影」だと言うYukiさん。彼女が撮影する絶景写真は、まるで絵画のように美しく、誰もが目を奪われてしまう作品ばかり。そんな趣味を楽しめるのは、車のおかげだだそうです。「今後も、愛車に撮影道具をいっぱい乗せて、日本中を旅しながら絶景や夜景撮影をしたいです」と、アクティブに趣味を楽しむYukiさんに写真撮影やクルマのお話を聞かせていただきました。

父とよく海にでかけたのが原体験

私が小さい頃に住んでいたところはかなり田舎だったので、車は生活の中で欠かせない移動手段でした。家にはセダンと農業用の軽トラックがあって、稲刈りの時期は両親と私を含めた3人の兄妹が軽トラックに乗って家から田んぼまでの農道を走って向かいました。

今では考えられませんが、当時は軽トラックの荷台に私たち兄妹が乗っていて、田んぼに向かう道すがらのあの光景、あの時間がとても楽しかったことを鮮明に覚えています。

家族みんなでどこか遠くへ行くとなればいつも車で、海や山などいろいろな場所に連れて行ってくれました。特に父と一緒に出かけた先は海が多く、小さい頃の楽しい思い出があるからか、海に行くと元気が出るのでちょっと気分がブルーな時には車を走らせて海に行ったりしています。

こんな原体験もあって、今の趣味は山や海などの自然風景の撮影。特に「夜景撮影」が大好きです。

車があるから、星や夜景が撮れる

「夜景撮影」は、車がなかったらここまでハマることがなかったんじゃないかなって思っています。

特に星空の撮影は明かりの少ない場所に行かないと撮影ができないので、道のり的にも時間的にも、公共交通機関で行ける場所というのは限られてしまうんです。
美しい星空は空気のきれない場所や、標高の高い場所の方がやっぱりベストなので、そんな場所は車がないと難しくて。でも車があればそんな制限もなく、好きな時に好きな場所へ行くことができるのが嬉しいです! 山の中の星空撮影から海のそばの工場夜景まで、夜の撮影の幅がどんどん広がっています。

クルマは寝室代わり! 私の条件にぴったりなFIT

以前乗っていた車は燃費があまり良くなかったのですが、ハイブリッドのフィットに乗り換えたら、燃費の良さと静かなスタート音にびっくりしました。

フィットで一番気に入ってる点は、やっぱりその「燃費のよさ」。私の運転でも平均でリッター23キロは走っています。燃費がいいとその分「ちょっと写真を撮りに遠出してこようかな?」と気軽に出かけることもできて、運転も楽しくなります。
「バックモニター」は夜景撮影や風景撮影で山の中を走る際、うっかり道幅が狭いところに入り込んでしまったときにとっても便利でした。

あと、夜景撮影が好きな私にとって車は「寝室代わり」。仮眠を取れるくらいのスペースは必要なんですが、フィットは私が寝られるくらいの広さがあったので助かっています。

今後は少し贅沢な星空撮影を楽しみたい

今後も、愛車に撮影道具をいっぱい乗せて、日本中を旅しながら絶景や夜景撮影をしたいです。
たまにはゆっくりと素敵なホテルに泊まってもみたいけど、私は夜景撮影が多いので、なかなかそれは実現できていません。昼間はホテルの温泉に入って、夜はしっかり撮影を楽しむ…というのもいいのかな。でもやっぱりそれは贅沢かな(笑)

他にはアウトドア用品を少しずつ揃えて、車を走らせた先で絶景撮影を楽しみながら自分で淹れたコーヒーを飲んだり…そんな楽しみ方もしてみたいです。車を乗り入れられるキャンプ場で、可愛く飾り付けをしたテントを張って、雰囲気いっぱいの中で思いっきり星空撮影なんかもいいですね。
車だと自分の大好きなものをたくさん持ち運べて、それを好きな場所で楽しめるというのが楽しいですよね。これからも愛車であちこちに出かけるつもりです。

  • 広島県 因島大橋

<PROFILE>
Yuki
趣味:夜景撮影、音楽鑑賞、ドライブ
愛車:HONDA FIT
年代:2013年式
Instagram:@7s.gram_

愛車広場トップ

MORIZO on the Road