スバル360・・・リアエンジン・リアドライブの名車特集

今回ピックアップするのは、いまやすっかり少なくなった「エンジンを一番後ろに積むクルマ」。軽自動車からスポーツカーまで、代表的なリアエンジン・リアドライブのモデルを紹介します。

スバル360

1958年に誕生した、スバル初の市販四輪車となる軽乗用車。全長3m、全幅1.3m、排気量360ccという当時の軽規格のなかで、大人4人を乗せて実用に耐え得るクルマができることを実証するとともに好評を博し、軽乗用車市場を確立した。

軽量ながら剛性の高い、卵形のモノコックボディーのリアに空冷2ストローク2気筒エンジンを搭載。全体的なレイアウトには欧州製小型車の影響が感じられるが、スペース効率の高さと動力性能はそれらと比べて遜色なく、トーションバーによる4輪独立懸架がもたらす「スバルクッション」と呼ばれたソフトな乗り心地は他に類のないものだった。

ようやく近代的な純国産乗用車が登場した時代の生まれにもかかわらず、完成度の高さは国際水準に達しており、超えていた部分もあるスバル360。その姿から「てんとう虫」の愛称で親しまれ、改良を重ねながら12年にわたって造り続けられるロングセラーとなり、モータリゼーションの推進に貢献した。小さいながらも、日本車史にさんぜんと輝く存在である。

[ガズー編集部]

リアエンジン・リアドライブの名車特集

  • 第1話 スバル360
    第1話 スバル360
  • フィアット500・・・リアエンジン・リアドライブの名車特集
    第2話 フィアット500
  • 第3話 三菱500
    第3話 三菱500
  • 第4話 BMWイセッタ
    第4話 BMWイセッタ
  • 第5話 マツダ キャロル
    第5話 マツダ キャロル
  • 第6話 シボレー コルベア
    第6話 シボレー コルベア
  • 第7話 スズキ フロンテ
    第7話 スズキ フロンテ

あわせて読みたいスバルの関連記事

  • 20年越しの想いが引き寄せた不思議な縁。オーナーと同い年の1970年式スバルR-2 SS(K12型)
    20年越しの想いが引き寄せた不思議な縁。オーナーと同い年の1970年式スバルR-2 SS(K12型)
  • 24歳のオーナーが「普段使い」する1991年式スバル・レックス フェリア(KH3型)の魅力と、彼のカーライフに起こった変化とは?
    24歳のオーナーが「普段使い」する1991年式スバル・レックス フェリア(KH3型)の魅力と、彼のカーライフに起こった変化とは?
  • スバル・R-2・・・圧倒的な存在感!グリルが立派なクルマ特集
    スバル・R-2・・・圧倒的な存在感!グリルが立派なクルマ特集
  • 【スバル XV e-BOXER 新型試乗】軽快な加速感とハイセンスな仕立てがいい…藤島知子
    【スバル XV e-BOXER 新型試乗】軽快な加速感とハイセンスな仕立てがいい…藤島知子

カタログ

  • スバル 360
    スバル 360

名車・旧車トップ

  • 名車・旧車トップ
    名車・旧車トップへ