トヨタ ニュース

トヨタ クラウン、内外装の上質感を高めた特別仕様車「エレガンススタイル」を設定

トヨタ クラウン、内外装の上質感を高めた特別仕様車「エレガンススタイル」を設定

トヨタ自動車は、『クラウン』の「S(2.0リットルガソリン車、2.5リットルハイブリッド車)」および「S Four(2.5リットルハイブリッド車)」をベースに内外装の上質感を高めた特別仕様車「エレガンススタイル」を設定し、7月8日より販売を開始した。

トヨタ ポルテ&スペイド を一部改良、安全装備を充実。
特別仕様車はサポカーS<ワイド>対象車

トヨタ ポルテ&スペイド を一部改良、安全装備を充実。 特別仕様車はサポカーS<ワイド>対象車

トヨタは、トールワゴン「ポルテ」および「スペイド」を一部改良にて安全機能を向上させるとともに、ポルテ特別仕様車F“Raffine(ラフィネ)”ならびにスペイド特別仕様車F“Noble collection(ノーブルコレクション)”をサポカーS<ワイド>対象車として、7月3日に販売を開始した。

豊田社長「新型スープラでの参戦は私の悲願」総合41位完走…ニュル24時間

豊田社長「新型スープラでの参戦は私の悲願」総合41位完走…ニュル24時間

TOYOTA GAZOO Racingは「第47回ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に参戦、スタートとフィニッシュ含めた4スティントをモリゾウ選手(豊田章男社長)が担当した「GRスープラ」は総合41位(クラス3位)、「LEXUS LC」は総合54位(クラス1位)で完走を果たした。

【WEC】ルマン2年連続2位の小林可夢偉…7号車おしくも逸勝の遠因は「予選でのバタバタした流れ」

【WEC】ルマン2年連続2位の小林可夢偉…7号車おしくも逸勝の遠因は「予選でのバタバタした流れ」

19日、ルマン24時間レースで2年連続1-2フィニッシュを達成したトヨタの日本人選手および陣営首脳が、WEC 2018/2019シーズンの報告会というかたちでトヨタ東京本社に凱旋。小林可夢偉らの7号車「TS050」が残り1時間でルマン優勝を逃すことになった“状況”も報告されている。

121~150 / 843