千葉県南房総市 南房総の山里で、旬の味覚を気軽に収穫体験

千葉県の南端、安房郡のほぼ中央に位置する南房総市、旧三芳村は、豊かな自然が自慢の純農村。滝沢馬琴の名作「南総里見八犬伝」の舞台としても歴史ブームの近年、再び注目を集めています。また、貝塚や横穴が各地に残り、縄文時代の石器や土器が出土するなど、古代の香りが漂う地域でもあるのです。
 そんなこちらで人気を集めているのは、温暖な気候を生かして盛んに行われている、ブルーベリーやトウモロコシ、ドラゴンフルーツなどの収穫作業。どれも30分程度で参加できる「ちょっぴり農業体験」もあり、初心者や家族連れでも気軽に参加することができると人気を集めています。

  • 当動画は、2010年時点のものです。内容は現在と異なる場合がございます。
所在地
千葉県南房総市
アクセス方法
・東京方面から:館山自動車道・富浦ICでおり、国道127号線から館山方面へ。IC下車約15分。東京、千葉市内から約1時間30分。

記事一覧

関東地方のムラ紹介

  • 常陸太田市
    常陸太田市
  • 那須塩原市
    那須塩原市
  • 片品村
    片品村
  • 秩父市
    秩父市
  • 南房総市
    南房総市
  • 檜原村
    檜原村
  • 山北町
    山北町
  • 北杜市
    北杜市