【懐かし自動車ダイアリー】2001年(平成13年)~クルマで振り返るちょっと懐かしい日本

ホンダ・フィット
ホンダ・フィット

2001年(平成13年)| 自動車 ~ ホンダ・フィット、トヨタ・ノア/ヴォクシーがヒット

6月にホンダが新しいコンパクトカーのフィットを発売すると、目標台数を大幅に上回る受注が殺到。優れた走行性能と低燃費を両立したことが評価されたのも事実だが、それ以上に注目されたのがボディーサイズからは想像できないほどの広い室内空間を持っていたことだった。従来は後部座席の下に置かれることの多かった燃料タンクを前部座席下に移すセンタータンクレイアウトの恩恵である。薄型樹脂燃料タンクの開発がもたらした技術で、ホンダは以降の小型車や中型車、軽自動車に同様の配置を採用している。

トヨタが5ナンバーサイズミニバンのノア/ヴォクシーを発売。タウンエースノア/ライトエースノアの後継車だが、FRの商用車をベースにしていた従来のモデルから構造を一新。FF方式で低床化を実現し、両側にスライドドアを設けた。コンパクトながら3列シートを備えて使い勝手に優れることで、子育て世代から支持される。

トヨタはハイブリッド第2弾となるエスティマハイブリッドを、ホンダはシビックハイブリッドを発売。両社ともにハイブリッド車のラインナップを広げていく方針を明確にした。

1997年の京都議定書を受け、グリーン税制がスタート。低排出ガス車を税金面で優遇することでCO2排出量を減らす狙いがある。刑法改正で危険運転致死傷罪の規定が設けられた。危険な運転で人を死傷させた際に適用される。

  • トヨタ・ノア
    トヨタ・ノア
  • トヨタ・ヴォクシー
    トヨタ・ヴォクシー
  • トヨタ・エスティマハイブリッド
    トヨタ・エスティマハイブリッド
  • ホンダ・シビックハイブリッド
    ホンダ・シビックハイブリッド

2001年(平成13年)| 世相と文化 ~ 同時多発テロが発生したアメリカでイチローが大活躍

21世紀が始まって、日本では政治面で大きな動きがあった。1月に中央省庁再編が行われ、1府22省庁から1府12省庁に。国土交通省、厚生労働省などが生まれた。2月にハワイで日本の水産高校の生徒が乗った練習船がアメリカ海軍の潜水艦に衝突されて沈没するえひめ丸事故が発生した際、森 喜朗首相が一報を聞いた後もゴルフを続けたことに批判が殺到。不支持率が8割を超えて4月に辞任。小泉純一郎内閣が発足した。

9月11日にアメリカで同時多発テロが発生。ワールドトレードセンタービルが崩壊する映像が世界中に衝撃を与えた。国連はテロの脅威に対してあらゆる手段で戦うとする決議を採択し、世界各国がテロ攻撃を非難。首謀者と目されたウサマ・ビンラディンの引き渡しを求めたがアフガニスタンのタリバーン政権は拒否する。アメリカは有志連合を率いて10月にアフガニスタン侵攻を開始し、タリバーン政権は崩壊した。

マリナーズに移籍したイチローは開幕から安打を量産。いきなりオールスターゲームに選出され、シーズン242安打を記録する。首位打者と盗塁王を獲得したほか、堅守も評価され、新人王とMVPを同時受賞した。

3月に大阪でユニバーサル・スタジオ・ジャパンが開業。9月には東京ディズニーランドに隣接して東京ディズニーシーが開園した。スタジオジブリのアニメ映画『千と千尋の神隠し』が記録的大ヒット。野依良治がノーベル化学賞を受賞した。

プレイバック2001年(平成13年)

★アカデミー賞
『ビューティフル・マインド』
★日本アカデミー賞
『千と千尋の神隠し』
★NHK朝ドラ/大河ドラマ
『ちゅらさん』『ほんまもん』/『北条時宗』
★日本レコード大賞
『Dearest』浜崎あゆみ
★日本ダービー馬
ジャングルポケット
★日本カー・オブ・ザ・イヤー
ホンダ・フィット
★新語・流行語大賞
「小泉語録」

[ガズー編集部]

あわせて読みたい「あの頃の愛車」

  • 偶然は必然?66歳のオーナーが思いがけず出会った2002年式マツダ・ロードスターRS(NB8C)が教えてくれた世界
    偶然は必然?66歳のオーナーが思いがけず出会った2002年式マツダ・ロードスターRS(NB8C)が教えてくれた世界
  • 【愛車紹介】6気筒好きのオーナーが手塩にかけるスープラ
    【愛車紹介】6気筒好きのオーナーが手塩にかけるスープラ
  • 愛車は祖父との思い出とともに。22歳のオーナーが手に入れたトヨタ・クラウン セダン ロイヤルサルーン(S151型)
    愛車は祖父との思い出とともに。22歳のオーナーが手に入れたトヨタ・クラウン セダン ロイヤルサルーン(S151型)
  • 探し続けて2年、幻のFRジムニーが嫁いできた!2001年式スズキ・ジムニー J2(JB23W型)
    探し続けて2年、幻のFRジムニーが嫁いできた!2001年式スズキ・ジムニー J2(JB23W型)
  • 【OPTION SUPER FES 愛車紹介】ベンツに負けた悔しさが生んだ2JZ換装の『センチュリーGT』
    【OPTION SUPER FES 愛車紹介】ベンツに負けた悔しさが生んだ2JZ換装の『センチュリーGT』
  • 18年前のクルマと侮るなかれ。ポルシェのスペシャリストが2001年式ポルシェ・ボクスターS(986型)を手に入れた理由
    18年前のクルマと侮るなかれ。ポルシェのスペシャリストが2001年式ポルシェ・ボクスターS(986型)を手に入れた理由
  • 名車が名車で在り続けるために必要なことをフェアレディZ専門店から探る
    名車が名車で在り続けるために必要なことをフェアレディZ専門店から探る
  • RB26DETTエンジンの末裔、ミッドナイトパープルⅢのボディカラーを纏ったスカイラインGT-R(R34型)
    RB26DETTエンジンの末裔、ミッドナイトパープルⅢのボディカラーを纏ったスカイラインGT-R(R34型)

懐かし自動車ダイアリー

  • 2000年(平成12年)
    2000年(平成12年)
  • 2001年(平成13年)
    2001年(平成13年)
  • 2002年(平成14年)
    2002年(平成14年)
  • 2003年(平成15年)
    2003年(平成15年)
  • 2004年(平成16年)
    2004年(平成16年)
  • 2005年(平成17年)
    2005年(平成17年)
  • 2006年(平成18年)
    2006年(平成18年)
  • 2007年(平成19年)
    2007年(平成19年)
  • 2008年(平成20年)
    2008年(平成20年)
  • 2009年(平成21年)
    2009年(平成21年)

あの時代を振り返る(2000年代)

  • 2000年代の名車・旧車、クルマの歴史、出来事
    2000年代の名車・旧車、クルマの歴史、出来事

MORIZO on the Road