モビリティ


  • Maas特集

新しい社会を実現する交通サービスの総称をMaaS(Mobility as a Service、マース)と呼んでいます。MaaSは、従来は切符や現金といったアナログなものを利用して支えられていた交通サービスを、デジタルによりより便利にして、かつ統合化していく、具体的にはユーザーがスマートフォン1つあれば世界中どこへでも出かけていける、そんな夢のような社会を作ろうという取り組みです。こちらではMaaSに関するモビリティサービスの記事を紹介していきます。

特集!「シンガポールのMaaS事情」関連記事

モビリティ記事一覧

試乗車を従業員の乗合通勤に利用…富士通のオンデマンド交通システムを活用

試乗車を従業員の乗合通勤に利用…富士通のオンデマンド交通システムを活用

富士通は4月17日、ネッツトヨタ瀬戸内の中央店が試乗車などの遊休車両を利用した従業員向け乗合通勤に、富士通のクラウドサービス「モビリティソリューションSPATIOWLオンデマンド交通サービス」を採用し、同日から本格運用を開始すると発表した。

MaaSを支援する「スマートモビリティチャレンジ」を開始、経産省と国交省

MaaSを支援する「スマートモビリティチャレンジ」を開始、経産省と国交省

経済産業省と国土交通省は4月8日、将来の自動運転社会の実現を見据え、新たなモビリティサービスの社会実装を通じた移動課題解決、地域活性化を目指して地域と企業の協働による意欲的な挑戦を促すプロジェクト「スマートモビリティチャレンジ」を開始すると発表した。

1~30 / 163