トヨタ ニュース

トヨタ、プリウスの特別仕様車を発売 ― サポカー特別仕様車と期間限定販売のプリウス誕生20周年記念特別仕様車を設定 ―

トヨタ、プリウスの特別仕様車を発売 ― サポカー特別仕様車と期間限定販売のプリウス誕生20周年記念特別仕様車を設定 ―

トヨタはプリウスを一部改良するとともに、2つの特別仕様車を設定し、全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店を通じて、11月1日に発売した。なお、特別仕様車Aプレミアム“ツーリングセレクション・20th Anniversary Limited”は、期間限定で注文を受け付ける。

【東京モーターショー2017】日本版ブラックキャブ…ジャパンタクシー[詳細画像]

【東京モーターショー2017】日本版ブラックキャブ…ジャパンタクシー[詳細画像]

『JPN TAXI』(ジャパンタクシー)は実に22年ぶりの新型タクシー車両で、これまでのセダン型からワゴン型になったのが特徴だ。低床フラットにし、大開口のリア電動スライドドアにするなど、高齢者や車いすの使用者、大柄な外国人などでも快適に乗降できるようにした。

【東京モーターショー2017】トヨタ コンセプト-愛i…新時代の“愛車”めざした[詳細画像]

【東京モーターショー2017】トヨタ コンセプト-愛i…新時代の“愛車”めざした[詳細画像]

「コンセプト-愛i」シリーズは、ドライバーをより理解し、共に成長するかけがえのないパートナーして、新しい時代の「愛車」となることを目指したコンセプトモデル。東京モーターショー2017では、3台のシリーズを展示した。

【東京モーターショー2017】トヨタ車体 LCVコンセプト…次期ハイエースか?アルファードか?[詳細画像]

【東京モーターショー2017】トヨタ車体 LCVコンセプト…次期ハイエースか?アルファードか?[詳細画像]

『LCVコンセプト』は、人に寄り添うクルマづくりへの想いをカタチにした新発想のマルチバン。今回の東京モーターショーでは、「D-カーゴ」「ビジネスラウンジ」「アスレチックツアラー」という3つのスタイルを通して、LCVの魅力を紹介する。

【東京モーターショー2017】トヨタ クラウン コンセプト「ワールドプレミアムに通用するように」

【東京モーターショー2017】トヨタ クラウン コンセプト「ワールドプレミアムに通用するように」

トヨタ自動車が東京モーターショー2017で初披露した『クラウン・コンセプト』のチーフエンジニアを務める秋山晃氏は「一番の目玉はクルマ自体の魅力アップ」とした上で、「ワールドプレミアムに通用する洗練されたデザインと走りの革新を目指した」と語る。

【東京モーターショー2017】トヨタ副社長「全固体電池はゲームチェンジャーになりうる技術」

【東京モーターショー2017】トヨタ副社長「全固体電池はゲームチェンジャーになりうる技術」

トヨタ自動車のディディエ・ルロワ副社長は10月25日に行ったプレスカンファレンスで「20年以上にわたる電動車の販売実績と電動化コンポーネントの開発は、次のステップである電気自動車開発においても、我々の競争力の源泉となる」と述べた。

【東京モーターショー2017】トヨタ、燃料電池バスのコンセプトモデル『SORA』を公表へ

【東京モーターショー2017】トヨタ、燃料電池バスのコンセプトモデル『SORA』を公表へ

トヨタ自動車は、10月18日、燃料電池バスのコンセプトモデル『SORA』を公表した。このコンセプトモデルをベースにした市販型が2018年から発売される予定で、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、東京都を中心に100台以上のSORAが導入される予定である。

【東京モーターショー2017】トヨタ、FCVプレミアムサルーン「ファイン-コンフォート ライド」を出展予定

【東京モーターショー2017】トヨタ、FCVプレミアムサルーン「ファイン-コンフォート ライド」を出展予定

トヨタ自動車は、10月25日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)される「第45回東京モーターショー2017」に、燃料電池自動車(FCV)のコンセプトモデル『ファイン-コンフォート・ライド』を出展する。

トヨタ、FCバスのコンセプトモデル「SORA」を公表

トヨタ、FCバスのコンセプトモデル「SORA」を公表

トヨタは、燃料電池バス(以下、FCバス)のコンセプトモデル 「SORA」を公表した。コンセプトモデルをベースにした市販型は、2018年から発売を予定しており、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、東京都を中心に100台以上のSORAが導入される予定である。

トヨタ、燃料電池自動車の更なる可能性を示す、コンセプトモデル「Fine-Comfort Ride」を公表

トヨタ、燃料電池自動車の更なる可能性を示す、コンセプトモデル「Fine-Comfort Ride」を公表

トヨタは、水素と再生可能エネルギーの活用が進んだ低炭素社会におけるモビリティを想定した、燃料電池自動車(以下、FCV)「Fine-Comfort Ride」を公表した。Fine-Comfort Rideは、電動車ならではの自由なレイアウトと水素をエネルギー源とする大電力量を活かし、「プレミアムサルーンの新しいかたち」として提案するもの。

トヨタ、「未来の愛車」を具現化したコンセプトカー「TOYOTA Concept-愛i」シリーズを東京モーターショーで公開 ― 人工知能により人を理解し、ともに成長するパートナーを目指す ―

トヨタ、「未来の愛車」を具現化したコンセプトカー「TOYOTA Concept-愛i」シリーズを東京モーターショーで公開 ― 人工知能により人を理解し、ともに成長するパートナーを目指す ―

トヨタは、人工知能を搭載することで人を理解し、人とクルマがパートナーの関係となる、モビリティ社会の未来像を具現化したコンセプトカー「TOYOTA Concept-愛i(コンセプト・アイ)」シリーズの概要を公表した。

トヨタ、カローラフィールダーならびにカローラアクシオをマイナーチェンジ  ― インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)を新設定、Toyota Safety Sense Cを全車標準装備し予防安全装備を充実 ―

トヨタ、カローラフィールダーならびにカローラアクシオをマイナーチェンジ  ― インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)を新設定、Toyota Safety Sense Cを全車標準装備し予防安全装備を充実 ―

トヨタは、カローラフィールダーならびにカローラアクシオをマイナーチェンジし、全国のトヨタカローラ店を通じて10月11日に発売した。

【東京モーターショー2017】トヨタ Tjクルーザー、世界初公開へ…VANの積載性能とSUVの力強いデザインを融合

【東京モーターショー2017】トヨタ Tjクルーザー、世界初公開へ…VANの積載性能とSUVの力強いデザインを融合

トヨタ自動車は、10月25日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)される「第45回東京モーターショー2017」で、新ジャンルのクロスオーバーコンセプト『Tjクルーザー』を世界初公開する。

トヨタ、「Tj CRUISER」を初公開 - アクティブユーザー向けにVANとSUVを融合させた新ジャンルを提案 -

トヨタ、「Tj CRUISER」を初公開 - アクティブユーザー向けにVANとSUVを融合させた新ジャンルを提案 -

トヨタは、10月25(水)から11月5日(日)までの12日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で「世界を、ここから動かそう。BEYOND THE MOTOR」をテーマに開催される第45回東京モーターショー2017において、VANの積載性能とSUVの力強いデザインを融合させた新ジャンルのクロスオーバーコンセプト、「Tj CRUISER(ティ・ジェイ・クルーザー)」を世界初披露する。

トヨタ、「GR HV SPORTS concept」を初公開 - 第45回東京モーターショー2017で、新たなクルマの楽しさを提案 -

トヨタ、「GR HV SPORTS concept」を初公開 - 第45回東京モーターショー2017で、新たなクルマの楽しさを提案 -

トヨタは、10月25日(水)から11月5日(日)までの12日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で「世界を、ここから動かそう。BEYOND THE MOTOR」をテーマに開催される第45回東京モーターショー2017において、スポーツカーと環境技術を融合した新たなクルマの楽しさを提案するコンセプトカー「GR HV SPORTS concept」を世界初披露する。

1051~1080 / 1118