【懐かし自動車ダイアリー】1995年(平成7年)~クルマで振り返るちょっと懐かしい日本

ホンダCR-V
ホンダCR-V

1995年(平成7年)| 自動車 ~ 貿易摩擦解消を狙った逆輸入車は不発

10月に発売されたCR-Vは、ホンダが推し進めるクリエイティブ・ムーバー構想の第2弾。前年にデビューしたミニバンのオデッセイに続くもので、シビックをベースとしたクロスオーバーSUVである。RV(レクリエーショナル・ビークル)の流行に乗った戦略で、1996年にはさらにステップワゴンとS-MXを加えて脱セダンの意図を明確にした。

同じく10月発売のトヨタ・キャバリエは輸入車で、前年に3代目となっていたシボレー・キャバリエのOEMモデルである。自動車貿易摩擦の解決策として日本がアメリカ車の輸入を増やすことを求められたがフルサイズセダンは需要が見込めないため、GMが初めて取り組んだFFのコンパクトカーが選ばれた。

右ハンドル化に加えて足まわりにも手が入れられており、2.4リッターエンジン搭載車としては安価な200万円ほどの価格を設定。それでも販売は伸びず、2000年に販売が打ち切られることになる。5月に販売が開始されていた逆輸入車のアバロンも短命に終わっている。

WRCでは1993年、1994年とトヨタが連覇していたが、この年はスバルがマニュファクチャラーズタイトルを獲得する。コリン・マクレー、カルロス・サインツがドライバーズタイトルで1位と2位になり、スバルはWタイトルに輝いた。

  • ホンダ・ステップワゴン
    ホンダ・ステップワゴン
  • ホンダS-MX
    ホンダS-MX
  • トヨタ・キャバリエ
    トヨタ・キャバリエ
  • トヨタ・アバロン
    トヨタ・アバロン
  • 1995年のWRC最終戦で表彰を受けるスバルチーム。
    1995年のWRC最終戦で表彰を受けるスバルチーム。

1995年(平成7年)| 世相と文化 ~ 日本を揺るがした大震災と同時多発テロ

日本を揺るがす2つの大事件が起きた。1月17日に阪神淡路大震災が発生する。明石海峡を震源とするマグニチュード7.3の地震で、6434人の犠牲者を出した。神戸の市街地は壊滅的被害を受け、近代都市が地震災害に弱いことが露呈。高速道路が倒壊した映像は衝撃的だった。被災地には全国から支援が集まり、多くのボランティアが駆けつける。政府や自治体の指示によらない自然発生的な動きで、この年はボランティア元年と呼ばれるようになる。

3月20日の朝、東京の地下鉄3路線で乗客が意識を失う事態が相次いで発生。ラッシュ時とあって被害は拡大し、救助にあたった駅員や救急隊員も倒れてしまう。死者13人、負傷者は約6300人に上った。オウム真理教による同時多発テロであり、神経ガスのサリンが散布されていたことが判明する。前年の松本サリン事件も彼らの犯行であったことがわかり、5月になって山梨県上九一色村にあったサティアンと呼ばれるオウムの施設を強制捜査。教祖の麻原彰晃こと松本智津夫が逮捕された。

プロ野球の近鉄で活躍した野茂英雄投手が大リーグのドジャースに移籍。13勝6敗の好成績を挙げるとともに、最多奪三振のタイトルを獲得する。チームの地区優勝に貢献し、新人王にも輝いた。変則的なトルネード投法で三振を奪取するダイナミックさがアメリカでも人気となり、ドクターKと呼ばれるように。以後の日本人選手が大リーグに進出する土台を築いた。

円が高騰し、1ドル=79円75銭という当時の最高値を記録。個人輸入がブームになった。ウィンドウズ95が発売され、MS-DOSパソコンでもマッキントッシュと同様の直感的な操作ができるように。個人向けデジタルカメラのカシオQV-10は超人気で品薄になった。ファッション雑誌『egg』が創刊され、ギャル文化を後押しする。

プレイバック1995年(平成7年)

★アカデミー賞
『ブレイブハート』
★日本アカデミー賞
『午後の遺言状』
★NHK朝ドラ/大河ドラマ
『走らんか!』/『八代将軍吉宗』
★日本レコード大賞
『Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜』trf
★日本ダービー馬
タヤスツヨシ
★日本カー・オブ・ザ・イヤー
ホンダ・シビック/シビックフェリオ
★新語・流行語大賞
「無党派」「NOMO」「がんばろうKOBE」
  • ホンダ・シビック
    ホンダ・シビック
  • ホンダ・シビックフェリオ
    ホンダ・シビックフェリオ

[ガズー編集部]

あわせて読みたい「あの頃の愛車」

  • NSX、Z32 フラッグシップスポーツカーに乗る楽しさ
    NSX、Z32 フラッグシップスポーツカーに乗る楽しさ
  • 【ノスタルジック2デイズ特集】イベントプロデューサーが愛するロータリー20周年記念のRX-7オープンモデル
    【ノスタルジック2デイズ特集】イベントプロデューサーが愛するロータリー20周年記念のRX-7オープンモデル
  • 新車から28年、オーナーと一心同体の存在。日産・R32スカイラインGT-R(BNR32型)
    新車から28年、オーナーと一心同体の存在。日産・R32スカイラインGT-R(BNR32型)
  • 【GAZOO愛車広場 出張撮影会】憧れのスバルSTiハンドメイドエンジンを積んだ、受注生産モデルのインプレッサWRX
    【GAZOO愛車広場 出張撮影会】憧れのスバルSTiハンドメイドエンジンを積んだ、受注生産モデルのインプレッサWRX
  • 7年越しの福来たる。世界に誇る軽自動車規格のミッドシップ、ホンダ・ビート
    7年越しの福来たる。世界に誇る軽自動車規格のミッドシップ、ホンダ・ビート
  • 憧れのクルマ、ホンダ・NSX(NA1型)が家族の一員となって教えてくれたこと
    憧れのクルマ、ホンダ・NSX(NA1型)が家族の一員となって教えてくれたこと
  • 【クルマ好き学生の愛車紹介】唯一無二の存在感!90年代風カスタムのトヨタ・セラ
    【クルマ好き学生の愛車紹介】唯一無二の存在感!90年代風カスタムのトヨタ・セラ
  • 車齢約30年のロードスターをGTスタイルにカスタム!!
    車齢約30年のロードスターをGTスタイルにカスタム!!

懐かし自動車ダイアリー

  • 1990年(平成2年)
    1990年(平成2年)
  • 1991年(平成3年)
    1991年(平成3年)
  • 1992年(平成4年)
    1992年(平成4年)
  • 1993年(平成5年)
    1993年(平成5年)
  • 1994年(平成6年)
    1994年(平成6年)
  • 1995年(平成7年)
    1995年(平成7年)
  • 1996年(平成8年)
    1996年(平成8年)
  • 1997年(平成9年)
    1997年(平成9年)
  • 1998年(平成10年)
    1998年(平成10年)
  • 1999年(平成11年)
    1999年(平成11年)

あの時代を振り返る(1990年代)

  • 90年代の名車・旧車、クルマの歴史、出来事
    90年代の名車・旧車、クルマの歴史、出来事

MORIZO on the Road