【懐かし自動車ダイアリー】1997年(平成9年)~クルマで振り返るちょっと懐かしい日本

トヨタ・プリウス
トヨタ・プリウス

1997年(平成9年)| 自動車 ~ 21世紀に間に合ったプリウス

「21世紀に間に合いました。」というキャッチコピーで登場したのが、初の量産ハイブリッド車となったトヨタ・プリウスである。次世代自動車を研究するG21プロジェクトで1993年から検討が始まり、当初はガソリン直噴エンジンの搭載が予定されていた。しかし1994年11月にハイブリッド車で行けという指令が下る。ゼロからのスタートで、20世紀内の発売が厳命されていた。途中でさらに期限が前倒しされ、1997年に発売されることが決定する。

東京モーターショーの直前に発表されると、10・15モードで28.0km/リッターという、当時としては驚異的な燃費が世界に衝撃を与えた。しかも価格は予想をはるかに下回る215万円で、翌年に1万8000台近いセールスを記録。ハイブリッド車の登場はまだまだ先のことだと考えていた欧米の自動車メーカーは、急いで対応を迫られることに。

トヨタ・ハリアーは北米でレクサスRXとして販売されて大ヒットしたモデル。SUVでありながらセダンのような快適性と高級感を備えた新しいジャンルで、高級クロスオーバーSUVブームの先駆けとなった。

GMが新ブランドのサターンを日本に導入。「礼をつくす会社、礼をつくすクルマ」というキャッチコピーで低価格を武器に売り込もうとしたが、質感の低さがアダとなって販売は低迷。2001年に撤退した。

  • トヨタ・プリウス
    トヨタ・プリウス
  • トヨタ・ハリアー
    トヨタ・ハリアー
  • サターンSL
    サターンSL

1997年(平成9年)| 世相と文化 ~ 日本では金融機関が破綻し、アジアでは通貨危機

京都で行われた第3回気候変動枠組条約締結国会議(COP3)では地球温暖化問題が議題に。CO2などの削減目標が定められ、京都議定書が採択された。会場では発売されたばかりのプリウスが会議参加者の移動に使われ、世界中から集まったメディアが報道した。

神奈川県川崎市と千葉県木更津市を結ぶ東京湾アクアラインが完成。海底トンネルと橋を組み合わせた道路で、接続部分に作られた人工島の海ほたるパーキングエリアが話題に。当初の普通車4000円という通行料が問題視されて段階的に値下げされ、2009年からETC利用車は800円になった。

金融機関の破綻が相次ぐ。日産生命保険、三洋証券、北海道拓殖銀行、山一證券が業務を停止。山一の最後の社長となった野澤正平氏が記者会見で号泣する姿が繰り返しテレビで流され、日本経済の衰退を象徴する映像と受け止められた。野村證券と第一勧業銀行では総会屋への利益供与が発覚し、36人が逮捕される事態に。

アジアでは各国で急激な通貨下落が連鎖。7月にタイで始まった混乱はまたたく間に拡大し、マレーシアやインドネシアなども影響を受ける。ヘッジファンドの空売りが引き起こしたアジア通貨危機である。韓国もIMFの支援を要請せざるを得ない状況となり、起亜自動車はこれをきっかけに現代自動車の傘下に入る。

東電OL殺人事件、神戸連続児童殺傷事件と暗いニュースが続く中、ベストセラーとなったのは不倫官能小説の『失楽園』だった。

プレイバック1997年(平成9年)

★アカデミー賞
『タイタニック』
★日本アカデミー賞
『もののけ姫』
★NHK朝ドラ/大河ドラマ
『あぐり』『甘辛しゃん』/『毛利元就』
★日本レコード大賞
『CAN YOU CELEBRATE?』安室奈美恵
★日本ダービー馬
サニーブライアン
★日本カー・オブ・ザ・イヤー
トヨタ・プリウス
★新語・流行語大賞
「失楽園」

[ガズー編集部]

あわせて読みたい「あの頃の愛車」

  • 冒険者が選んだ相棒、ランドローバー・ディフェンダー
    冒険者が選んだ相棒、ランドローバー・ディフェンダー
  • 納車当時は7歳。現在28歳のオーナーが父から譲り受けた、33ナンバーの日産・ステージア25X(WGC34)
    納車当時は7歳。現在28歳のオーナーが父から譲り受けた、33ナンバーの日産・ステージア25X(WGC34)
  • NSX、Z32 フラッグシップスポーツカーに乗る楽しさ
    NSX、Z32 フラッグシップスポーツカーに乗る楽しさ
  • 【ノスタルジック2デイズ特集】イベントプロデューサーが愛するロータリー20周年記念のRX-7オープンモデル
    【ノスタルジック2デイズ特集】イベントプロデューサーが愛するロータリー20周年記念のRX-7オープンモデル
  • 新車から28年、オーナーと一心同体の存在。日産・R32スカイラインGT-R(BNR32型)
    新車から28年、オーナーと一心同体の存在。日産・R32スカイラインGT-R(BNR32型)
  • 【GAZOO愛車広場 出張撮影会】憧れのスバルSTiハンドメイドエンジンを積んだ、受注生産モデルのインプレッサWRX
    【GAZOO愛車広場 出張撮影会】憧れのスバルSTiハンドメイドエンジンを積んだ、受注生産モデルのインプレッサWRX
  • 7年越しの福来たる。世界に誇る軽自動車規格のミッドシップ、ホンダ・ビート
    7年越しの福来たる。世界に誇る軽自動車規格のミッドシップ、ホンダ・ビート
  • 憧れのクルマ、ホンダ・NSX(NA1型)が家族の一員となって教えてくれたこと
    憧れのクルマ、ホンダ・NSX(NA1型)が家族の一員となって教えてくれたこと

懐かし自動車ダイアリー

  • 1990年(平成2年)
    1990年(平成2年)
  • 1991年(平成3年)
    1991年(平成3年)
  • 1992年(平成4年)
    1992年(平成4年)
  • 1993年(平成5年)
    1993年(平成5年)
  • 1994年(平成6年)
    1994年(平成6年)
  • 1995年(平成7年)
    1995年(平成7年)
  • 1996年(平成8年)
    1996年(平成8年)
  • 1997年(平成9年)
    1997年(平成9年)
  • 1998年(平成10年)
    1998年(平成10年)
  • 1999年(平成11年)
    1999年(平成11年)

あの時代を振り返る(1990年代)

  • 90年代の名車・旧車、クルマの歴史、出来事
    90年代の名車・旧車、クルマの歴史、出来事

MORIZO on the Road