日産・プレジデント・・・圧倒的な存在感!グリルが立派なクルマ特集

クルマの個性は顔に出る! 今回はフロントまわりに印象的な形のグリルを据えた、国内外の個性派モデルをピックアップ。週替わりで紹介します。

日産・プレジデント

初代セドリックのボディーをストレッチして2.8リッター直6エンジンを積んだセドリック スペシャルから発展・独立し、戦後型では国産初の3ナンバー専用車として1965年に登場した初代プレジデント。全長5m超、全幅1.8m弱というアメリカのインターミディエート(中間サイズ)に近い大きさの、もっぱらショーファードリブン向けの4ドアセダンだった。

4リッターV8または3リッター直6のエンジンやシャシーの設計は、当時の大方のアメリカ車と共通するオーソドックスなもの。2代目セドリックのために検討されていたが、そのセドリックがピニンファリーナのデザインを採用したために宙に浮いた社内デザインをアレンジしたというスタイリングも、アメリカ車の流れをくむ、大きな特徴はないものだった。

1973年に実施された初のマイナーチェンジで表情が一変。ボンネットからバンパーまで中央部分がV字型に突き出たマスクは、これもアメリカ車の影響を感じさせるものだったが、キャデラックにも似た格子パターンのグリルを含め重厚感は大幅に増した。それから約10年後の1982年にヘッドライトを角形デュアルに改めるなどの小変更を重ね、1990年まで誕生から四半世紀にわたって造られた。

[ガズー編集部]

グリルが立派なクルマ特集

  • 第1話 トヨペット・コロナ マークII
    第1話 トヨペット・コロナ マークII
  • 第2話 ダットサン・ブルーバードU 2000GT
    第2話 ダットサン・ブルーバードU 2000GT
  • 第3話 ダッジ・チャージャー
    第3話 ダッジ・チャージャー
  • 第4話 マツダ・ルーチェ レガート
    第4話 マツダ・ルーチェ レガート
  • 第5話 ホンダ・1300クーペ
    第5話 ホンダ・1300クーペ
  • 第6話 ロールス・ロイス・ファントムVI
    第6話 ロールス・ロイス・ファントムVI
  • 第7話 トヨタ・スプリンター
    第7話 トヨタ・スプリンター
  • 第8話 リンカーン・コンチネンタル
    第8話 リンカーン・コンチネンタル
  • 第9話 日産 プレジデント
    第9話 日産 プレジデント
  • 第10話 メルセデス・ベンツ600
    第10話 メルセデス・ベンツ600
  • 第11話 スバル・R-2
    第11話 スバル・R-2
  • 第12話 フォード・サンダーバード
    第12話 フォード・サンダーバード
  • 第13話 いすゞ・フローリアン
    第13話 いすゞ・フローリアン
  • 第14話 日産 グロリア
    第14話 日産 グロリア

あわせて読みたい日産の関連記事

  • 【日産 ノートe-POWER 3500km試乗】磨き抜いた直進性が生んだいくつかの副産物[前編]
    【日産 ノートe-POWER 3500km試乗】磨き抜いた直進性が生んだいくつかの副産物[前編]
  • 【日産 ノートe-POWER 3500km試乗】「遠乗りに向かない」という当初の予想は大きく覆された[後編]
    【日産 ノートe-POWER 3500km試乗】「遠乗りに向かない」という当初の予想は大きく覆された[後編]
  • 「アガリの1台」と走り続けて20年。1972年式日産・スカイラインGT-R 2000ハードトップ(KPGC10型)に惚れ込んだオーナーの本気
    「アガリの1台」と走り続けて20年。1972年式日産・スカイラインGT-R 2000ハードトップ(KPGC10型)に惚れ込んだオーナーの本気
  • 【試乗記】日産リーフe+プロトタイプ(FF)
    【試乗記】日産リーフe+プロトタイプ(FF)
  • 【GAZOO愛車広場 出張撮影会】購入時からガソリン台帳でクルマの状態を把握。兄弟で楽しむR32 GT-R
    【GAZOO愛車広場 出張撮影会】購入時からガソリン台帳でクルマの状態を把握。兄弟で楽しむR32 GT-R

カタログ

  • 日産 プレジデント
    日産 プレジデント

名車・旧車トップ

  • 名車・旧車トップ
    名車・旧車トップへ

MORIZO on the Road