フォード・サンダーバード・・・圧倒的な存在感!グリルが立派なクルマ特集

クルマの個性は顔に出る! 今回はフロントまわりに印象的な形のグリルを据えた、国内外の個性派モデルをピックアップ。週替わりで紹介します。

フォード・サンダーバード

1955年に誕生した初代サンダーバードは、アメリカ車としてはコンパクトな2シーターのスポーティーカーだった。1958年に世代交代した2代目からはボディーが大型化して4シーターの高級パーソナルカーとなり、1967年に登場した5代目からは4ドアモデルも加えられた。

その5代目の基本構造を受け継ぎながら、ノーズを中心に大がかりなスキンチェンジを施したのが1970~1971年型。車名の由来である伝説の巨鳥のくちばしを思わせる、中央部分がV字型に突き出たノーズが最大の特徴である。似たようなデザインを採用した同時代のモデルは存在したが、サンダーバードのとがり具合は他車とは一線を画していた。

ボディーバリエーションは従来どおり2ドアハードトップ、2ドア/4ドアランドー(ボディー形式はセンターピラーレスのハードトップ)の3種類。SAEグロスで最高出力365psを発生する429立方インチ(7リッター)のV8エンジンを搭載、全長5.4m、車重2tの車体を最高速度221km/h、0-100km/h加速7.8秒(いずれも2ドアランドー)で走らせるという、巨鳥にふさわしいパフォーマンスをうたっていた。

[ガズー編集部]

グリルが立派なクルマ特集

  • 第1話 トヨペット・コロナ マークII
    第1話 トヨペット・コロナ マークII
  • 第2話 ダットサン・ブルーバードU 2000GT
    第2話 ダットサン・ブルーバードU 2000GT
  • 第3話 ダッジ・チャージャー
    第3話 ダッジ・チャージャー
  • 第4話 マツダ・ルーチェ レガート
    第4話 マツダ・ルーチェ レガート
  • 第5話 ホンダ・1300クーペ
    第5話 ホンダ・1300クーペ
  • 第6話 ロールス・ロイス・ファントムVI
    第6話 ロールス・ロイス・ファントムVI
  • 第7話 トヨタ・スプリンター
    第7話 トヨタ・スプリンター
  • 第8話 リンカーン・コンチネンタル
    第8話 リンカーン・コンチネンタル
  • 第9話 日産 プレジデント
    第9話 日産 プレジデント
  • 第10話 メルセデス・ベンツ600
    第10話 メルセデス・ベンツ600
  • 第11話 スバル・R-2
    第11話 スバル・R-2
  • 第12話 フォード・サンダーバード
    第12話 フォード・サンダーバード
  • 第13話 いすゞ・フローリアン
    第13話 いすゞ・フローリアン
  • 第14話 日産 グロリア
    第14話 日産 グロリア

あわせて読みたい名車の関連記事

  • アメ車の魅力を多くの人へ伝えるべく、自らイベントを主催するオーナーの愛車は2003年式フォード・サンダーバード
    アメ車の魅力を多くの人へ伝えるべく、自らイベントを主催するオーナーの愛車は2003年式フォード・サンダーバード
  • リンカーン・コンチネンタルMk IV・・・圧倒的な存在感!グリルが立派なクルマ特集
    リンカーン・コンチネンタルMk IV・・・圧倒的な存在感!グリルが立派なクルマ特集
  • 旧車・名車が銀座に集う THE銀座RUNイベントレポートNo.1
    旧車・名車が銀座に集う THE銀座RUNイベントレポートNo.1
  • ノックダウン生産の時代(1953年)
    ノックダウン生産の時代(1953年)
  • 50年代アメリカ車黄金期(1959年)
    50年代アメリカ車黄金期(1959年)

名車・旧車トップ

  • 名車・旧車トップ
    名車・旧車トップへ

MORIZO on the Road