【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】世界中で100セット限定のスーパーチャージャーを装着、『もしもTTEバージョンのアルテッツァが発売されていたら』仕様

販売終了から10年以上が経ち、中古市場の価格がこなれた現在は若者がカスタムカーのベースとして手に入れる姿も目立ってきたトヨタ・アルテッツァ。
『TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018』でも外見がカスタマイズされたアルテッツァを多く見かけるなかで、ひときわ異彩を放っていたのがTTE仕様として参加していた2台。今回は特にTTEパーツへのこだわりが強いとオーナーの仲間うちでも認識されていた1台のオーナーさんにお話を伺った。

そもそも、TTEとはトヨタ・チーム・ヨーロッパの頭文字をとったドイツに拠点を置くヨーロッパのトヨタ直系レーシングチームの名称である。現在はTMG(トヨタ・モータースポーツ有限会社)に名前を変え、WRCやル・マン24時間など様々なカテゴリのレースにおいて車両開発からレース参戦までトヨタのモータースポーツ活動の中心を担っている。

「実際にはトヨタからTTEバージョンとして販売されたアルテッツァは存在しないので、このクルマは“TTEから発売されていた専用パーツを多く装着しているアルテッツァ”ということになりますね」とはこのアルテッツァを所有する千葉県在住30代の男性オーナー。
過去には、16系と呼ばれる2代目アリストにおいてTTEが開発したスペシャルパーツがふんだんに装備されたTTEバージョン車がメーカーのカタログに並んだことはあったが、アルテッツァの場合はそれがなかったという。
そのため、この1台は輸入販売されたアルテッツァ用のTTEパーツを集めることで作り上げた『もしもアルテッツァTTEバージョンが存在したらこうなっていたはず』という1台だ。

TTEによって作られたアルテッツァ用アフターパーツのなかでも有名なのが、自然吸気2L直列6気筒の1G-FE型エンジン向けに用意されたスーパーチャージャーキットである。世界100セット限定で発売されたキットであり、TTEの監督だったオベ・アンダーソンのサインとシリアルナンバーが書かれたプレートが1機ごとに用意されている。
ちなみにアルテッツァといえば、日本国内では1G-FE型搭載モデルよりも、モータースポーツでも使われる機会の多かった2L直列4気筒の3S-GE型搭載モデルのイメージが強い。
いっぽうTTEのあるヨーロッパではレクサスブランドのIS200として6気筒エンジン搭載車のみが販売されていたため、TTE製スーパーチャージャーキットも3S-GEではなく1G-FE用が作られたという経緯がある。
そしてTTEをここまで愛するオーナーだけに、スーパーチャージャーを付けるためにあえて1G-FE搭載モデルを選んだのか?という質問をぶつけると、そうではないという答えが返ってきた。
「免許を取ってすぐの2001年に買ったのがこのアルテッツァAS200 Zエディションです。中学生のころにはカリーナEDが欲しかったのですが終売となり、次に出たアルテッツァはATのみだったので最初はあきらめていたのですが、後からMTモデルが出たので買う決心をしました。3Sではなく1Gを選んだのは父の影響で、子供の頃から乗って育ったマークⅡがGX81の1Gエンジンだったからです。あと、3Sよりも静かなところも自分にとっては魅力的でした」

TTEパーツにどっぷりハマるきっかけになったのは、TOYOTA GAZOO Racing FESTIVALの前身であるトヨタ・モータースポーツフェスティバル(TMSF)時代に見た、豊田通商(TTEパーツの輸入販売を行っていた)によって製作された、アルテッツァのデモカーだという。
あまり派手な外見は好みじゃないからとアフターのエアロパーツを装着してこなかったオーナーだったが、スポーツテイストを感じつつも落ち着いたルックスのTTE製バンパーが気に入り、そこからTTE製品をコンプリートしていくようなカタチで揃えていったという。

特に外装はフロントバンパー、リアスカート、マフラー、ホイールをTTEパーツで揃え、ウイングを残してコンプリートしている状態というが、あえて純正オプションのハイマウント付きウイングを使っているのがこだわり。
「自動車雑誌の広告で見たイギリス特別仕様車として発売された時の写真が、このエアロにトランクスポイラーという組み合わせだったんです」。つまり、あくまでTTEバージョンというカタチでは存在しないが、オーナーがモデルとするアルテッツァは実際に存在していたというわけだ。

内装にはTTEパーツが製造されなかったが、IS200(300)として販売された海外仕様のアルテッツァに設定されたパーツを輸入し、装着することでこだわりを増している。具体的にはナビスイッチや、クルーズコントロールのスイッチとそれに付随するコラムまでIS仕様になっているといい、「運転席側しか見つけられなかった」と残念がる自動防眩付きサイドミラーもお気に入りだ。
TTEのラインナップにあったスタビライザーももちろん装着されている。

ここまでのアルテッツァのTTEパーツ好きが高じて、1G-FE型エンジン搭載のアルテッツァオーナーだけのミーティングを主催した経験もあるというオーナー。理想のTTEのパーツで固めた理想のアルテッツァはすでにこの1台で実現していて、手を加えたい部分は残っておらず、今後はずっとこの仕様のままアルテッツァを所有し続けていきたい考えだという。
そのためにも今年は、足まわりのブッシュ交換と、TTE製車高調のオーバーホールをおこない、リフレッシュを施したとのこと。

「多分TTEバージョンのアリストに乗っているオーナーさんも思っていることでしょうが、TTEの部品を再販して欲しいというのが一番の願いですね」とのこと。パーツ流通量の少なさゆえ、エアロパーツやホイールなどはすでにスペアパーツを自宅に在庫していると聞けば、まるで昭和の時代に生産された旧車オーナーような風格が漂ってくる。
しかし、このアルテッツァが走り続けてくれるおかげで、まだまだ私達もアルテッツァとTTEの間にあった『特別な関係』を忘れずにいられることができそうだ。

[ガズー編集部]

「TGRF2018 @富士スピードウェイ」の記事

  • 【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】13年乗り続けてきた愛車のスープラが迎えた転機、パワーアップをきっかけにタイムアタックの道へ一直線
    【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】13年乗り続けてきた愛車のスープラが迎えた転機、パワーアップをきっかけにタイムアタックの道へ一直線
  • 【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】運命的な出会いを感じて6年前に購入した“一生ものの宝” 最終型いすゞ・117クーペ
    【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】運命的な出会いを感じて6年前に購入した“一生ものの宝” 最終型いすゞ・117クーペ
  • 【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】休日だけで年間走行距離1万km超え、実家の韓国もこの愛車で帰省するほどの86愛
    【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】休日だけで年間走行距離1万km超え、実家の韓国もこの愛車で帰省するほどの86愛
  • 【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】人生初のクルマとして選んだ、生産台数60台のコンフォートGT-Zスーパーチャージャー
    【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】人生初のクルマとして選んだ、生産台数60台のコンフォートGT-Zスーパーチャージャー
  • 【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】免許取得から39年間乗り続ける元祖スプリンタートレノTE27
    【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】免許取得から39年間乗り続ける元祖スプリンタートレノTE27
  • 【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】世界中で100セット限定のスーパーチャージャーを装着、『もしもTTEバージョンのアルテッツァが発売されていたら』仕様
    【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】世界中で100セット限定のスーパーチャージャーを装着、『もしもTTEバージョンのアルテッツァが発売されていたら』仕様
  • 【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】奥様がメンテ&カスタムを担当!!乗り続けて30年の北米向け左ハンドルモデルMR2
    【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】奥様がメンテ&カスタムを担当!!乗り続けて30年の北米向け左ハンドルモデルMR2
  • 【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】5人乗りセダン&マニュアルトランスミッションへのこだわりで選んだ“トランスミッション換装”マークX 350S G’s(GRX133)
    【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】5人乗りセダン&マニュアルトランスミッションへのこだわりで選んだ“トランスミッション換装”マークX 350S G’s(GRX133)
  • 【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】JTCC(全日本ツーリングカー選手権)マシンのレプリカモデルとして製作された超レア車TRD2000を『SHOW防車』をコンセプトにフルカスタムマシンへ
    【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】JTCC(全日本ツーリングカー選手権)マシンのレプリカモデルとして製作された超レア車TRD2000を『SHOW防車』をコンセプトにフルカスタムマシンへ
  • 【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】元ラリーストがサーキット初体験の相棒に選んだレクサス・RC F
    【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】元ラリーストがサーキット初体験の相棒に選んだレクサス・RC F

カタログ

  • トヨタ アルテッツァ
    トヨタ アルテッツァ

あわせて読みたい「アルテッツァ」の記事

  • 【愛車紹介】アルテッツァを楽しむ林流ドリフトスペック
    【愛車紹介】アルテッツァを楽しむ林流ドリフトスペック
  • トヨタ・アルテッツァジータ…一代限りとなったクルマ
    トヨタ・アルテッツァジータ…一代限りとなったクルマ
  • トヨタ・アルテッツァ(1998年~) トヨタ 歴代スポーツカー<1990年代>2話
    トヨタ・アルテッツァ(1998年~) トヨタ 歴代スポーツカー<1990年代>2話

あわせて読みたい「クルマイベント・オフ会」の記事

  • “ハチロク”ファンのためのイベント「Fuji 86 Style with BRZ 2018」
    “ハチロク”ファンのためのイベント「Fuji 86 Style with BRZ 2018」
  • 数百台のフェラーリが富士スピードウェイに集結!【フェラーリ・レーシング・デイズ 富士2018】
    数百台のフェラーリが富士スピードウェイに集結!【フェラーリ・レーシング・デイズ 富士2018】
  • チューニングカーからF1マシンまで70台が大集結!「モーターファンフェスタ2018 in 富士スピードウェイ」
    チューニングカーからF1マシンまで70台が大集結!「モーターファンフェスタ2018 in 富士スピードウェイ」
  • 最新チューニングカーを見て聞いて運転できる「HKS PREMIUM DAY in FSW 2018」
    最新チューニングカーを見て聞いて運転できる「HKS PREMIUM DAY in FSW 2018」
  • 【スピード×サウンドトロフィー2017】有名チューニングカーや貴重な旧車が「つくば」を走る!
    【スピード×サウンドトロフィー2017】有名チューニングカーや貴重な旧車が「つくば」を走る!
  • 本物のWRカーもやってきた!「スバル・インプレッサ 誕生25周年ミーティング」
    本物のWRカーもやってきた!「スバル・インプレッサ 誕生25周年ミーティング」
  • クルマで集まる「芋煮会」で感じた、クルマオフ会のメリット・デメリット
    クルマで集まる「芋煮会」で感じた、クルマオフ会のメリット・デメリット
  • 右も左も3代目ハリアーだけ! ハリアーオフ会レポート
    右も左も3代目ハリアーだけ! ハリアーオフ会レポート
  • 初の雨天開催!「オーテック・オーナーズ・グループ 湘南里帰りミーティング」イベントレポ
    初の雨天開催!「オーテック・オーナーズ・グループ 湘南里帰りミーティング」イベントレポ
  • とんがり系女子大集合! とんがりガールズゆるりオフ会レポ
    とんがり系女子大集合! とんがりガールズゆるりオフ会レポ
  • ドライブウェイ開業! 86S伊吹山初走りイベントレポ
    ドライブウェイ開業! 86S伊吹山初走りイベントレポ
  • RX-7誕生40周年!「RX-7 40th Anniversary at FUJI SPEEDWAY」 イベントフォトレポート
    RX-7誕生40周年!「RX-7 40th Anniversary at FUJI SPEEDWAY」 イベントフォトレポート
  • 史上最多の800台のランドクルーザーが集まる「LCM」
    史上最多の800台のランドクルーザーが集まる「LCM」
  • GAZOO愛車広場 出張撮影会 in秩父(2018.11.23)
    GAZOO愛車広場 出張撮影会 in秩父(2018.11.23)
  • ファン感謝デー特集2018(トヨタ/ホンダ/日産/マツダ)
    ファン感謝デー特集2018(トヨタ/ホンダ/日産/マツダ)
  • 東京オートサロン2019特集
    東京オートサロン2019特集

愛車広場トップ

  • 愛車広場トップへ
    愛車広場トップへ