【連載全12話】第11話 フェラーリ・フォー…スタイリッシュな3ドアのシューティングブレーク/スポーツワゴン

流麗なスタイルでありながら、趣味を楽しむための実用性も兼ね備えるシューティングブレークとスポーツワゴン。今回は、なかでも個性派として知られる3ドアモデルをピックアップし、週替わりで紹介します。

フェラーリ・フォー

2011年のジュネーブモーターショーでデビュー、同年に発売されたフェラーリ初のフル4シーターにして初の4WDとなるモデル。車名のFerrari Fourの頭文字から“FF”とも呼ばれるが、Fourは4人乗りと4WDを意味している。

伝統にのっとってピニンファリーナの手になるボディーは、フェラーリとしては初めてテールゲートを備えたシューティングブレーク風。全長×全幅×全高=4907×1953×1379mmとEセグメント級の堂々たるサイズである。4人乗車時の荷室容量は450リッター、後席を畳めば800リッターまで拡大でき、「スポーツカーとしてのハイパフォーマンスとGTモデルとしての使い勝手を両立した」とうたわれた。

フロントに積まれるパワーユニットは、最高出力660PS/8000rpm、最大トルク70.0kgf・m/6000rpmを発生する自然吸気の直噴6.3リッターV12 DOHC 48バルブ。7段DCTと4WDシステムを介してのパフォーマンスは最高速335km/h、0-100km/h加速3.7秒と公表された。日本市場にも2011年中に導入され、当時の価格は3200万円。2016年には後継モデルとなるGTC4ルッソが登場した。

[ガズー編集部]

【連載全12話】シューティングブレーク/スポーツワゴン特集

  • 第1話 アストンマーティンDB5シューティングブレーク
    第1話 アストンマーティンDB5シューティングブレーク
  • 第2話 リライアント・シミターGTE
    第2話 リライアント・シミターGTE
  • 第3話 ボルボ1800ES
    第3話 ボルボ1800ES
  • 第4話 ジェンセンGT
    第4話 ジェンセンGT
  • 第5話 ランチア・ベータHPE
    第5話 ランチア・ベータHPE
  • 第6話 トヨタ・スプリンター リフトバック
    第6話 トヨタ・スプリンター リフトバック
  • 第7話 ロータス・エリート
    第7話 ロータス・エリート
  • 第8話 ホンダ・アコード エアロデッキ
    第8話 ホンダ・アコード エアロデッキ
  • 第9話 ボルボ480ES
    第9話 ボルボ480ES
  • 第10話 BMW Z3クーペ
    第10話 BMW Z3クーペ
  • 第11話 フェラーリ・フォー
    第11話 フェラーリ・フォー
  • 第12話 アストンマーティン・ヴァンキッシュ ザガート シューティングブレーク
    第12話 アストンマーティン・ヴァンキッシュ ザガート シューティングブレーク

名車・旧車トップ

  • 名車・旧車トップ
    名車・旧車トップへ

MORIZO on the Road