WRC特集

そのステージは全世界!様々な国を駆け巡り、ヨーロッパでは不動の人気モータースポーツ「世界ラリー選手権(WRC)」。あらゆる『道』を走りぬける、「TOYOTA GAZOO Racingチーム」をメインにレポート!

順位マニュファクチャラー総合Round
1234567891011121314
1 ヒュンダイ・モータースポーツ 242 18+12
(2+4)
15+12
(3+4)
12+8
(4+6)
25+12
(1+4)
25+18
(1+2)
15+6
(3+7)
18+6
(2+7)
25+15
(1+3)
2 TOYOTA GAZOO Racing World Rally Team 198 15+10
(3+5)
25+8
(1+6)
18+10
(2+5)
8+4
(6+8)
12+10
(4+5)
25+4
(1+8)
25+8
(1+6)
10+6
(5+7)
3 シトロエン・トタル・ワールドラリーチーム 170 25
(1)
18+4
(2+8)
25+6
(1+7)
18+6
(2+7)
15
(3)
18+8
(2+6)
15
(3)
8+4
(6+8)
4 M スポーツ・フォード・ワールド ラリー チーム 152 8+6
(6+7)
10+6
(5+7)
15
(3)
15+10
(3+5)
8
(6)
12+10
(4+5)
12+10
(4+5)
18+12
(2+4)
  • マニュファクチャラーズランキング とは、車両制作メーカーの獲得ポイントランキング。各マニュファクチャラー上位2台の順位で加点
順位ドライバー総合Round
1234567891011121314
1 オィット・タナック 150 15+2
(3)
25+5
(1)
18
(2)
8+4
(6)
4+1
(8)
25+5
(1)
25+3
(1)
10
(5)
2 セバスチャン・オジエ 146 25+4
(1)
0+2
(11)
25+5
(1)
18+1
(2)
15+5
(3)
18+4
(2)
15+5
(3)
0+4
(41)
3 ティエリー・ヌービル 143 18+3
(2)
15+4
(3)
12+3
(4)
25+2
(1)
25+3
(1)
0
(R)
18+4
(2)
8+3
(6)
4 エルフィン・エバンス 78 0
(R)
10+3
(5)
15
(3)
15
(3)
0
(R)
12
(4)
10
(5)
12+1
(4)
5 テーム・スニネン 62 0+1
(11)
0
(23)
0
(R)
10+3
(5)
6
(7)
10
(5)
12+2
(4)
18
(2)
6 クリス・ミーク 60 8+5
(6)
8
(6)
10+4
(5)
2+5
(9)
12
(4)
1+1
(10)
0
(R)
4
(8)
7 アンドレアス・ミケルセン 56 0
(R)
12
(4)
0
(R)
-
(-)
18
(2)
6
(7)
-
(-)
15+5
(3)
8 ダニ・ソルド 52 -
(-)
-
(-)
2+2
(9)
12
(4)
8+2
(6)
-
(-)
0+1
(23)
25
(1)
9 エサペッカ・ラッピ 40 0
(R)
18+1
(2)
0+1
(13)
6
(7)
0
(R)
8
(6)
0
(R)
6
(7)
10 ヤリ-マティ・ラトバラ 40 10
(5)
0
(21)
4
(8)
1
(10)
10+4
(5)
0+3
(11)
6
(7)
0+2
(19)
  • ドライバーズランキング とは、参戦ドライバーの獲得ポイントランキング

FIA世界ラリー選手権(FIA World Rally Championship=WRC)は1973年に創設され、40年以上にわたりスプリントラリーの最高峰として君臨。ラリーが盛んな欧州や南米で は、F1に勝るとも劣らない人気を誇っている。

WRCは、SS(スペシャルステージ)と呼ばれる、交通が遮断された一般道を市販車ベースのマシンで走り、タイムを競うタイムアタック競技である。サーキットレースとは違い、SSでは1台ずつの走行が基本となり、1~3分の間を置いてスタートする。SSは3~4日間に渡り何本も行われ、各SSの合計タイムによって勝敗が決まる。SSはターマック(舗装路)、グラベル(未舗装路)、スノーなど様々な路面があるのも魅力の1つである。 SSとSSの間は公道を走行して移動を行い、その移動区間(リエゾン)では他の一般車と同様交通ルールを守って走らなければならない。また、ドライバーと、コ・ドライバーのふたりがペアを組んで戦うのも、ラリーならではの特徴である。

最新レースレポート

【WRC 第8戦】トヨタのタナク、最終ステージのステア系トラブルで3連勝を逃す…ヒュンダイのソルドが優勝

【WRC 第8戦】トヨタのタナク、最終ステージのステア系トラブルで3連勝を逃す…ヒュンダイのソルドが優勝

世界ラリー選手権(WRC)第8戦イタリアが現地16日に終了、3連勝目前だったオット・タナク(トヨタ・ヤリスWRC)が最終ステージでステアリング系トラブルに見舞われ失速、5位に終わる波乱の幕切れとなった。勝ったのはヒュンダイのダニ・ソルドで、自身6年ぶりの優勝。

【トヨタ WRC】第8戦最終日、優勝目前のトラブルで総合5位に終わるもタナックがドライバー選手権首位に立つ

【トヨタ WRC】第8戦最終日、優勝目前のトラブルで総合5位に終わるもタナックがドライバー選手権首位に立つ

6月16日(日)、2019年FIA世界ラリー選手権(WRC)第8戦ラリー・イタリア サルディニアの最終日デイ4が、サルディニア島西北部のアルゲーロを中心に行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)が総合5位でフィニッシュ。ドライバーおよびコ・ドライバー選手権で首位に立ちました。また、クリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)は総合8位に入りポイントを獲得。ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)は、総合19位で完走しました。

【トヨタ WRC】2019 第8戦 ラリー・イタリア

【トヨタ WRC】2019 第8戦 ラリー・イタリア

TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamは、6月13日(木)から16日(日)にかけて開催されるFIA世界ラリー選手権(WRC) 第8戦ラリー・イタリア サルディニアに、オィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)、クリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)の、3台のヤリスWRCで参戦します。

【トヨタ WRC】第8戦3日目、タナックが全SSでベストタイムを刻み首位に立つ ミークは健闘するも総合8位に後退

【トヨタ WRC】第8戦3日目、タナックが全SSでベストタイムを刻み首位に立つ ミークは健闘するも総合8位に後退

6月15日(土)、2019年FIA世界ラリー選手権(WRC)第8戦ラリー・イタリア サルディニアの競技3日目デイ3が、サルディニア島西北部のアルゲーロを中心に行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)が総合1位に順位を上げました。クリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)は総合6位につけていましたが、最終ステージで総合8位に後退。デイ2の最終ステージでデイリタイアしたヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)は、ラリー2規定に基づき再出走を果たし、総合22位につけています。

【トヨタ WRC】第8戦2日目、タナックが総合3位に、ミークが総合6位につける

【トヨタ WRC】第8戦2日目、タナックが総合3位に、ミークが総合6位につける

6月14日(金)、2019年FIA世界ラリー選手権(WRC)第8戦ラリー・イタリア サルディニアの競技2日目デイ2が、サルディニア島西北部のアルゲーロを中心に行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)が総合3位に、クリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)が総合6位につけました。なお、一時首位に立ったヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)は、デイリタイアとなりました。

【トヨタ WRC】第8戦初日、タナックが総合3位に、ミークが総合4位につける

【トヨタ WRC】第8戦初日、タナックが総合3位に、ミークが総合4位につける

6月13日(木)、2019年FIA世界ラリー選手権(WRC)第8戦ラリー・イタリア サルディニアが開幕。サルディニア島西北部、アルゲーロ近郊のイティリでスーパーSSが行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)が総合3位に、クリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)が総合4位に、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)が総合10位につけました。

【トヨタ WRC】第7戦最終日、タナックがラリー・ポルトガル初優勝 今シーズン3回目の勝利を飾る

【トヨタ WRC】第7戦最終日、タナックがラリー・ポルトガル初優勝 今シーズン3回目の勝利を飾る

6月2日(日)、2019年FIA世界ラリー選手権(WRC)第7戦ラリー・ポルトガルの、競技最終日となるデイ3が行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)が優勝しました。前日のデイリタイアから、ラリー2規定に基づき再出走を果たしたヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)は、総合7位で完走しました。なお、総合2位につけていたクリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)は、最終ステージでリタイアとなり、完走を逃しました。

【トヨタ WRC】2019 第7戦 ラリー・ポルトガル

【トヨタ WRC】2019 第7戦 ラリー・ポルトガル

TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamは、5月30日(木)から6月2日(日)にかけて開催されるFIA世界ラリー選手権(WRC) 第7戦ラリー・ポルトガルに、オィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)、クリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)の、3台のヤリスWRCで参戦します。

【トヨタ WRC】第7戦2日目、トラブルを乗り越えタナックが首位を堅持 好調ミークは総合2位に浮上する

【トヨタ WRC】第7戦2日目、トラブルを乗り越えタナックが首位を堅持 好調ミークは総合2位に浮上する

6月1日(土)、2019年FIA世界ラリー選手権(WRC)第7戦ラリー・ポルトガルの、競技2日目となるデイ2が行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)が総合1位の座を守りました。デイ1総合3位のクリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)は、総合2位に上がりましたが、総合2位につけていたヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)は、サスペンショントラブルでデイリタイアとなり、総合11位に順位を下げました。

【トヨタ WRC】第7戦初日、首位タナック、2位ラトバラ、3位ミークとヤリスWRCがトップ3を占める

【トヨタ WRC】第7戦初日、首位タナック、2位ラトバラ、3位ミークとヤリスWRCがトップ3を占める

5月31日(金)、2019年FIA世界ラリー選手権(WRC)第7戦ラリー・ポルトガルの競技初日となるデイ1が行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)が総合1位に、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)が総合2位に、クリス・ミーク/セブ・マーシャル組(ヤリスWRC 5号車)が総合3位につけ、ヤリスWRCがトップ3を占めました。

【WRC 第6戦】初開催のチリでトヨタのオット・タナクが快勝、今季2勝目…トヨタ育成選手の勝田貴元も「WRC2」で優勝

【WRC 第6戦】初開催のチリでトヨタのオット・タナクが快勝、今季2勝目…トヨタ育成選手の勝田貴元も「WRC2」で優勝

世界ラリー選手権(WRC)第6戦チリが現地12日にフィニッシュを迎え、「トヨタ・ヤリスWRC」を操るオット・タナクがシーズン2勝目を達成した。「WRC2」クラスでもトヨタの育成プログラム所属選手、勝田貴元が優勝を飾っている。

【トヨタ WRC】第6戦最終日、タナックが第2戦以来となる今シーズン2勝目を獲得

【トヨタ WRC】第6戦最終日、タナックが第2戦以来となる今シーズン2勝目を獲得

5月12日(日)、2019年FIA世界ラリー選手権(WRC)第6戦ラリー・チリの最終日デイ3が行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)が優勝。WRCラリー・チリの初代ウイナーとなりました。デイ2で転倒により大きく遅れたクリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)は、順位を挽回して総合8位でフィニッシュしましたが、競技終了後1分間のペナルティを課せられ総合10位となりました。また、デイ2でドライブシャフトを破損してデイリタイアとなったラトバラは、ラリー2規定に基づいて再出走し、総合11位で完走しました。

【トヨタ WRC】2019 第6戦 ラリー・チリ

【トヨタ WRC】2019 第6戦 ラリー・チリ

TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamは、5月9日(木)から12日(日)にかけて開催されるFIA世界ラリー選手権(WRC)第6戦ラリー・チリに、オィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)、クリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)の、3台のヤリスWRCで参戦します。

【トヨタ WRC】第6戦2日目、タナックが首位の座を堅持し、総合2位との差を拡大

【トヨタ WRC】第6戦2日目、タナックが首位の座を堅持し、総合2位との差を拡大

5月11日(土)、2019年FIA世界ラリー選手権(WRC)第6戦ラリー・チリのデイ2が行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)が総合1位の座を守りました。なお、デイ1で総合5位につけていたクリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)は転倒で総合10位に順位を落とし、総合3位につけていたヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)は、ドライブシャフトを破損し残念ながらデイリタイアとなりました。

【トヨタ WRC】第6戦初日、タナックが首位に立ち、2位に22.4秒差を築く ラトバラは総合3位、ミークは総合5位につける

【トヨタ WRC】第6戦初日、タナックが首位に立ち、2位に22.4秒差を築く ラトバラは総合3位、ミークは総合5位につける

5月10日(金)、2019年FIA世界ラリー選手権(WRC)第6戦ラリー・チリのデイ1が行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)が総合1位に、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)が総合3位に、クリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)が総合5位につけ、ヤリスWRCは全車がトップ5に入り順調に競技初日を走り終えました。

【トヨタ WRC】第5戦最終日、ミークが総合4位、ラトバラが総合5位でフィニッシュ 再出走のタナックも総合8位で完走を果たす

【トヨタ WRC】第5戦最終日、ミークが総合4位、ラトバラが総合5位でフィニッシュ 再出走のタナックも総合8位で完走を果たす

4月28日(日)、2019年FIA世界ラリー選手権(WRC)第5戦ラリー・アルゼンティーナの競技最終日となるデイ4がアルゼンチンのビージャ・カルロス・パスを中心に行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのクリス・ミーク/セブ・マーシャル組(ヤリスWRC 5号車)が総合4位で、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)が総合5位で、オィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(8号車)が総合8位でフィニッシュ。表彰台を僅差で逃しましたが、ヤリスWRCは困難な状況を乗り越え3台全てが完走しました。

【トヨタ WRC】2019 第5戦ラリー・アルゼンティーナ

【トヨタ WRC】2019 第5戦ラリー・アルゼンティーナ

TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamは、4月25日(木)から28日(日)にかけて開催されるFIA世界ラリー選手権(WRC) 第5戦ラリー・アルゼンティーナと、5月9日(木)から12日(日)にかけて開催される第6戦ラリー・チリの南米2連戦に、オィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)、クリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)の、3台のヤリスWRCで参戦します。

【トヨタ WRC】第5戦3日目、ミークが総合3位に、ラトバラが総合6位にポジションアップ

【トヨタ WRC】第5戦3日目、ミークが総合3位に、ラトバラが総合6位にポジションアップ

4月27日(土)、2019年FIA世界ラリー選手権(WRC)第5戦ラリー・アルゼンティーナの競技3日目デイ3がアルゼンチンのビージャ・カルロス・パスを中心に行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのクリス・ミーク/セブ・マーシャル組(ヤリスWRC 5号車)が総合3位に、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)が総合6位に、それぞれ順位を上げました。なお、総合2位につけ首位争いをしていたオィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)は、トラブルによるデイリタイアで総合9位に順位を下げました。

【トヨタ WRC】第5戦2日目、タナックが総合3位、ミークが総合4位につける

【トヨタ WRC】第5戦2日目、タナックが総合3位、ミークが総合4位につける

4月26日(金)、2019年FIA世界ラリー選手権(WRC)第5戦ラリー・アルゼンティーナの競技2日目デイ2がアルゼンチンのビージャ・カルロス・パスを中心に行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)が総合3位に、クリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)が総合4位に、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)が総合8位につけました。

【トヨタ WRC】第5戦初日、タナックがベストタイムで首位に立つ

【トヨタ WRC】第5戦初日、タナックがベストタイムで首位に立つ

4月25日(木)、2019年FIA世界ラリー選手権(WRC)第5戦ラリー・アルゼンティーナが開幕。アルゼンチンのコルドバ近郊ビージャ・カルロス・パス市街地でスーパーSSが行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)が総合1位に、クリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)が総合3位に、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)が総合7位につけ、ヤリスWRCは全車が順調なスタートを切りました。

【トヨタ WRC】第4戦最終日、タナックが総合6位でフィニッシュ

【トヨタ WRC】第4戦最終日、タナックが総合6位でフィニッシュ

3月31日(日)、2019年FIA世界ラリー選手権(WRC)第4戦ラリー・フランス(ツール・ド・コルス)の競技最終日となるデイ3が、コルシカ島西北部カルヴィの周辺で行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)が総合6位で、クリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)が総合9位で、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車) が総合10位でフィニッシュしました。

【トヨタ WRC】2019 第4戦ラリー・フランス

【トヨタ WRC】2019 第4戦ラリー・フランス

TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamは、3月28日(木)から31日(日)にかけてフランスのコルシカ島で開催されるFIA世界ラリー選手権(WRC)第4戦ラリー・フランス(ツール・ド・コルス)に、オィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)、クリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)の、3台のヤリスWRCで参戦します。

【トヨタ WRC】第4戦2日目、ラトバラとミークがポジションアップ

【トヨタ WRC】第4戦2日目、ラトバラとミークがポジションアップ

3月30日(土)、2019年FIA世界ラリー選手権(WRC)第4戦ラリー・フランス(ツール・ド・コルス)の競技2日目デイ2が、コルシカ島東北部バスティアのサービスパークを中心に行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)が一時首位に立ちながらも、総合6位に順位を下げました。なお、デイ1で大きく遅れをとったクリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)は総合9位に、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車) は総合10位に、それぞれ順位を上げました。

【トヨタ WRC】第4戦初日、タナックが安定した走りで総合2位に

【トヨタ WRC】第4戦初日、タナックが安定した走りで総合2位に

3月29日(金)、2019年FIA世界ラリー選手権(WRC)第4戦ラリー・フランス(ツール・ド・コルス)の競技初日デイ1が、コルシカ島南部ポルト・ヴェッキオの周辺で行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)が総合2位に、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車) が総合13位に、クリス・ミーク/セブ・マーシャル組(ヤリスWRC 5号車)が総合16位につけました。

【トヨタ WRC】第3戦最終日、タナックが総合2位でドライバー選手権首位を堅持

【トヨタ WRC】第3戦最終日、タナックが総合2位でドライバー選手権首位を堅持

3月10日(日)、2019年FIA世界ラリー選手権(WRC)第3戦ラリー・メキシコの最終日となる競技4日目、デイ4がレオンを中心に行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)が総合2位で、クリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)が総合5位で、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)が総合8位でフィニッシュ。ヤリスWRCは、これまで苦手としてきたラリー・メキシコで全車が完走し、初のポディウムフィニッシュを達成しました。

【トヨタ WRC】第3戦3日目、タナックが総合3位にポジションアップ

【トヨタ WRC】第3戦3日目、タナックが総合3位にポジションアップ

3月9日(土)、2019年FIA世界ラリー選手権(WRC)第3戦ラリー・メキシコの競技3日目デイ3がレオンを中心に行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)が総合3位に浮上。クリス・ミーク/セブ・マーシャル組(5号車)が総合5位に、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)が総合8位につけました。

【トヨタ WRC】第3戦2日目、ミークが総合3位、タナックは総合4位に

【トヨタ WRC】第3戦2日目、ミークが総合3位、タナックは総合4位に

3月8日(金)、2019年FIA世界ラリー選手権(WRC)第3戦ラリー・メキシコの競技2日目デイ2がレオンを中心に行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのクリス・ミーク/セブ・マーシャル組(ヤリスWRC 5号車)が総合3位に、オィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(8号車)が総合4位につけました。なお、SS7終了時点で総合4位につけていた、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(10号車)は、電気系のトラブルによりデイリタイアとなりました。

1~30 / 220