アルファードに特別仕様車 S“TYPE GOLD Ⅱ”が登場! ヴェルファイアにも新グレードを設定

  • アルファード S(ガソリン車・2WD)(ホワイトパールクリスタルシャイン)<オプション装着車>

トヨタ自動車は、フルサイズミニバンのアルファードヴェルファイアを一部改良、両車に落ち着きのあるゴールドを配色した特別仕様車を設定し、5月10日に発売を開始する。

2020年5月に発売されたアルファードの特別仕様車 S“TYPE GOLD”。その人気を博している特別仕様車をアップグレード、内装にサンバーストゴールドの木目調パネルやゴールドスパッタリング加飾を随所に施し、さりげないゴールドの華やかさを演出した特別仕様車 S“TYPE GOLD Ⅱ”として発売される。
ヴェルファイアは、グレード体系の見直しを受け、好評の特別仕様車をGOLDEN EYESⅡグレードとして設定する。

  • ヴェルファイア GOLDEN EYES Ⅱ(ガソリン車・2WD)

  • ヴェルファイア GOLDEN EYES Ⅱ(内装色 : ブラック)

またアルファード、ヴェルファイア全車標準装備としてワンタッチスイッチ付デュアル(両側)パワースライドドア、アクセサリーコンセントが装着され、アルファードの最上級グレードのExecutive Lounge、Executive Lounge Sには、後席からの視界を広げる可倒式の助手席ヘッドレストが採用される。

<価格帯(消費税込み)>
アルファード:3,597,000円~7,752,000円
アルファード特別仕様車:4,240,000円~5,088,400円
ヴェルファイア:4,240,000円~5,088,400円
※価格は一部の地域で異なる。リサイクル料金は、別途必要。

詳しくは、アルファード、ヴェルファイアのホームページへ。
<アルファード>
https://toyota.jp/alphard/
<ヴェルファイア>
https://toyota.jp/vellfire/


トヨタは、革新的で安全かつ高品質なモノづくりやサービスの提供を通じ「幸せを量産する」ことに取り組んでいます。1937年の創業以来80年あまり、「豊田綱領」のもと、お客様、パートナー、従業員、そして地域社会の皆さまの幸せをサポートすることが、企業の成長にも繋がると考え、安全で、環境に優しく、誰もが参画できる住みやすい社会の実現を目指してきました。現在トヨタは、コネクティッド・自動化・電動化などの新しい技術分野にも一層力を入れ、モビリティカンパニーへと生まれ変わろうとしています。この変革の中において、引き続き創業の精神および国連が定めたSDGsを尊重し、すべての人が自由に移動できるより良いモビリティ社会の実現に向けて努力してまいります。

SDGsへの取り組み:https://global.toyota/jp/sustainability/sdgs/

関連コンテンツ

注目キーワード

#86#BRZ#GRヤリス