新型BRZの魅力にメロメロ。湖の上を走るクルマ女子!【取材地:GR Garage札幌厚別通】

  • 新型BRZ、ZD8、GR Garage札幌厚別通

札幌市内にあるカーショップ、ガレージシンシアでフロント業務などを担当しながら大好きなクルマ中心の生活を送っているという伊藤さん。以前、白い恋人パークで開催した取材会には愛車のBRZ(ZC6)でご参加いただきましたが、今回乗ってきてくれたのは伊藤さんが働くお店のデモカーで、2021年に登場した新型BRZ。「ずっと初代BRZに乗ってきたので、新型にも興味があって乗らせてもらっています。トルク感、直進安定性、ボディ剛性もアップしていてビックリしました」と大絶賛のご様子。

そんな伊藤さんが新型BRZのトランクから降ろしはじめたのは、なんと金属製のピンが打ち込まれた競技用のスパイクタイヤ! 最近の趣味は、氷の張った湖の上をスパイクタイヤで走ることだそうで、時速160kmで走る氷の上は今まで味わったことがないくらい楽しいと話してくれました。「社員としてお客さんのサポートをするだけでなく、ドライバーとして活動することで、よりよりカーライフの提案を出来るんじゃないかなと思うんです。クルマって本当に楽しいから、色んな人に知ってもらいたいです!」と言う伊藤さんの笑顔が、とても素敵で見惚れてしまった筆者なのでした。

すでにステアリングやシートは交換済みですが、純正ステアリングに装着されている各種スイッチ類は移設ステーによって残されていました。「機能がハイテク過ぎて、逆に戸惑っています(笑)」とのこと。

サイドのデザインや、凹凸のあるボディが美しくて好きだと話してくれました。リアウイングなどを装着すると全体のバランスが崩れてしまうので「外装はフルノーマルがいいな」と伊藤さん。

現在は会社のデモカーという新型BRZですが「今の愛車と同じようにゆくゆくは自分が買い取りたいですね。買い取る前に、デモカーとしてたくさんパーツを付けねば……」とニヤリとしていました(笑)。これからも、素晴らしいカーライフを送ってください!

メーカー・車名(型式):スバル BRZ (zd8)
グレード:R
初度登録年月:2021年9月
走行距離:未記入
エンジン型式(排気量) FA24 (2400)
オーナー:伊藤なつきさん

取材協力:GR Garage札幌厚別通

(文:矢田部明子 写真:木下琢哉〈マイナーカラーコード〉)

[ガズー編集部]

GAZOO取材会@GR Garage札幌厚別通

店舗紹介など

86&BRZ

トヨタ

ホンダ、三菱自動車、スズキ、スバル