モビリティ

安全安心なタクシーを呼べるタクシー配車アプリ~ComfortDelGroを使ってみた

安全安心なタクシーを呼べるタクシー配車アプリ~ComfortDelGroを使ってみた

Comfortは、世界で最大級の交通サービスを提供する企業のひとつで、シンガポールのそこかしこで同社のコーポレートカラーであるブルーやイエローに塗られたタクシーが走り回っているを目にすることができます。Comfortが提供している配車リクエストアプリをご紹介します。

GO2GO は所有とカーシェアリングをシームレスにする…IDOM 羽鳥貴夫社長【インタビュー】

GO2GO は所有とカーシェアリングをシームレスにする…IDOM 羽鳥貴夫社長【インタビュー】

ガリバーを運営するIDOMが4月から個人間カーシェアリングビジネスに参入する。個人同士のマッチングサービスとしては後発になるが、競合他社との違いや同社が考えるシェアリングビジネスはどういったものなのか。代表取締役社長 羽鳥貴夫氏に話を聞いた。

「日本版MaaS」に向けて…データ連携やキャッシュレス化が必要 国交省の懇談会が中間まとめ

「日本版MaaS」に向けて…データ連携やキャッシュレス化が必要 国交省の懇談会が中間まとめ

国土交通省は、MaaS(モビリティ・アズ・サ・サービス)など、新たなモビリティサービスの活用で、都市・地方が抱える交通サービスに関する課題を解決することを目指して日本版MaaSの将来像や、今後の取り組みの方向性について中間とりまとめを行った(3月14日に公表)。

スマホを使った『バーチャルキー』に関心…「まずは使ってみて」ジゴワッツ柴田氏

スマホを使った『バーチャルキー』に関心…「まずは使ってみて」ジゴワッツ柴田氏

今やスマートフォンはもっとも身近な端末になりつつある。そんな中、デバイス開発と認証技術に強みを持つジゴワッツが、広く普及しているクルマのスマートキー機能をスマートフォンに置き換えるサービスを開発。IEEA 2019の会場にて、そのシステムの実演を行った。

大阪城公園で自動運転、低速モビリティを使った実証実験を実施へ

大阪城公園で自動運転、低速モビリティを使った実証実験を実施へ

関西電力、損保ジャパン日本興亜は3月14日、大阪府、大阪市、大阪商工会議所で構成する「実証事業検討チーム」が募集していた「大阪城公園における実証事業」として、『iino』を活用した移動空間サービスに関する実証実験を3月17日から3月21日まで実施すると発表した。

31~60 / 162